フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

グルメ・クッキング

田無 麺屋ジャイアン 煮干つけ麺

リサイタル中?@misttimesが投稿した写真 on

名古屋の山、再び

けいおん!聖地巡礼を終え、豊郷を発った後は、まっすぐ帰路にはつかず、本日第2の目的の為、名古屋で途中下車をした。向かったのは"名古屋の山"でおなじみ喫茶マウンテンである。引き続きおおはたさんにもご同行いただいた。

Rimg1090_svga

Rimg1091_svga

最終のぞみの時刻から逆算すると名古屋での滞在時間が3時間と限られる為、マウンテンが混んでいないか心配だったが、土曜の夜のマウンテンはそんなに混まないとの情報を事前におおはたさんより教えていただき、実際も混んではおらず、並ばずに入れた。

自分は2度目、おおはたさんは3度目の登山であったが、アベトンボは通算4度目の登山らしい。我々3人の中で地元在住はおおはたさんだけなのにw

前回登山した時は初めてという事で基本の甘口抹茶小倉スパを選んだが、今回はスパゲティではなくピラフを攻めて行こうと決めていた。だが、昼間からの疲れにとどめを刺したく無かったので、比較的無難な味噌納豆ピラフを選んだ。とはいえせっかく来たマウンテン、ジュースはネタに走ろうと思い立ち、イカスミジュースをチョイスした。なお、アベトンボは大人のお子様ランチ、おおはたさんはめんたいこピラフを選んだ。マウンテンにしては3人とも比較的まともな食べ物を選んだと言えるだろう。

Rimg1095_svga
大人のお子様ランチ

Rimg1097_svga
味噌納豆ピラフ

Rimg1098_svga
めんたいこピラフ

Rimg1099_svga
イカスミジュース

そして運ばれてきた味噌納豆ピラフ、匂いがきついものの甘口抹茶小倉スパに比べると登山するのは容易である。前回、甘口抹茶小倉スパを食べた時は、後半きつくなりおおはたさんに半分以上手伝ってもらう羽目になったが、今回は楽に登頂できた。とはいえ、量が多い為か段々と胃がもたれてきたのは恐るべしマウンテンといったところか。イカスミジュースの方は甘くて美味しく、イカスミの味は全くしない。過去にレトルトのイカスミピラフは食べたことがあるが、イカの味がしたのを覚えていた。期待していたゲテモノでは無く、少々残念。

今回は3人での登山となったが、いつの日か、もっと大勢で登山してみたいものだ。

長時間にわたりおつきあいいただいたおおはたさんと別れ、名古屋駅発21時半ののぞみに乗ったのだが、やってきたN700系の編成番号はZ54。今年の7月に製造されたばかりの編成だ。恐るべし投入スペースである。これまた乗車率は高かったが、運よく二人掛けの席で変えることができた。こうして長い一日は終わりを告げた。

当初の予定では300系最終乗車体験もするつもりであったが、叶わず。21時23分発のひかりが300系だったので、少々残念。もう10年は乗っていない。300系の引退時期が近いことだし、引退直前の殺伐とする前にもう一度乗っておきたいとは思う。

また、今回は豊郷にしろマウンテンにしろおおはたさんにはかなりの部分でご協力をいただいた、最後に改めてお礼を申し上げるとする。ありがとうございました。

名古屋の山に初登山

帰路の途中下車第2弾は名古屋である。

「喫茶マウンテン」

名前を聞いた人はどれくらいいるのだろう。名古屋にあるその喫茶店はとにかく変なメニューで有名なのである。もしも知らないのであれば、喫茶店の公式ブログよりはこの辺とかこの辺のファンサイト?を見ていただければ概要は掴めると思う。

自宅からはなかなか簡単に行くことが出来ない場所だけに今まで行く機会は無かったのだが、一度は行きたかったので、これもまた、九州へ往復する際の途中下車という事で機会を強引に作った。なお、事前に名古屋在住のおおはたさんにこの話をしたところ、ご同行いただける事になったので、名古屋駅にて待ち合わせた。待ち合わせにあたっては恥ずかしながら「名駅」という通称を知らず、土地勘が無いのを露呈させてしまうことになった。さて、市営地下鉄を乗り継ぎ、最寄駅のいりなか駅を降りて歩く事約10分、ついに喫茶マウンテンが見えてきた。

Rimg0280_svga

Rimg0283_svga

土曜の午後と言うこともあってか、駐車場は満杯で大盛況のようだ。車のナンバーを見ると県外ナンバーが多く、遠くからわざわざ食べに来ている客が多いことを窺わせる。建物内に入るとレジ前で待っている客も多く、我々二人もかなりの時間待たされた。

ついに呼ばれて席に着く。最初にクッキーが用意されて来る。

Rimg0288_svga

これから食べることになるゲテモノ(失礼!)の口直し用なのだろうか。さっそくメニューを見る。

Rimg0285_svga

Rimg0286_svga

ネットに上がっていた写真である程度は分かっていても、実際に見るとすごいインパクトである。初めてという事で、定番の甘口抹茶小倉スパを頼んだ。2回目の登山となるおおはたさんはヤングハラペーニョピラフを頼んだ。

しばし待った後、ついに運ばれてきた。

Rimg0298_svga

写真では見たことがあるのだが実際に見ると……量が多い!全部食べられるのか?これ。

まずは一口……。

こ、これは……!

スパゲッティは意外と太く、その上に小倉と生クリーム、それに黄桃とサクランボが乗っているのだが、クリームがスパゲッティの熱で生暖かくなっていたりする。意外と行ける!と最初は思った。実際、最初は比較的普通に食していたと思う。しかし、段々と食べる速度が落ちていく……。スパゲッティが妙に脂っこいのだ。また、抹茶ソースの量も多い。小倉と生クリームを先に食べ尽くしてしまったのもマイナスだった。食べて行くにつれ、気分が悪くなり、口に入れるのも億劫になってきた。結局、半分近くおおはたさんに手伝ってもらうことになった。恐るべし、マウンテン。甘く見すぎていました…。

ちなみにおおはたさんが頼んだはこちら。

Rimg0295_svga

変な名前だが味は普通で例えるならすき焼きピラフのような味だったか。変な名前のドリンクも頼んだのだが、メモを取っていなかったので思い出せない。味はほどよく酸っぱく、至って普通の果物ジュースだった。

Rimg0291_svga

なお、隣のテーブルでは大学生と思われる集団がかき氷を頼んでいたのだが、普通のかき氷が出てくる訳がない。写真を撮らせてもらったが、かき氷はこんな感じ。

Rimg0300_svga

こうして初登山の登頂は事実上失敗した。おおはたさんの同行が無かったら、かなりの量を残す結果になった事であろう。もし再登山の機会があるとしたら、スパゲティ以外の御飯物、ピラフあたりで攻めて行こうと思う。お付き合いいただいたおおはたさん、ありがとうございました。

不二家問題

不二家のやった事は悪質だし、生菓子に関しては出荷停止も営業停止も当然なんだけどさ。


我が家に常備してるお菓子を見てみたら、

・カントリーマアム
・ホームパイ
・ルックチョコ

と見事に不二家製品が多かったわけですよ。別に不二家信者でもないのに何という偶然。まあカントリーマアムは普通に美味しいし、他社には、これに相当する製品は見当たらないわけで。

これらまで撤去されるのは正直困るんだよね。

近所のスーパーでは、一昨日の時点では、普通に売られていたので大丈夫と思っていた。しかし、今日行ったところ、撤去されていた。店員に尋ねたところ、既に下げてしまったとの返答が返ってきたので、裏にまだ置いてあるのであれば売ってくれないかと駄目もとで頼んでみたら、あっさりカントリーマアムとルックチョコを出してくれた。一悶着あるかと思ったら話の分かる店員で感謝。

その際に今日が最後になると言ったので、考え直してほしいと伝えておいたよ。

とりあえず、賞味期限は半年くらい先なので、なんとか持たせることにしよう。


個人的にはカントリーマアムはバニラ味が好き。

吉野家牛丼1日限定復活レポ

というわけで今回も行ってきてしまった。2005年2月11日に1日だけ復活して以来の牛丼である。本日はお昼過ぎまで雨模様で、雨の中出かけるのは躊躇したのであるが、午後になり雨もやんだということで、行ってきた。

時刻は15時を回っていたが、店内の外まで列が伸びていた。しばらく待っていて、何かおかしな事に気づく。実は列を形成していたのは持ち帰りの牛丼を買い求める客だったのだ。店内で食べる場合はわざわざ並ぶ必要などなかった。こうして、無駄な時間を15分ほど過ごした後、ようやく牛丼にありつけたのであった。いつもは並盛しか食べないのだが、今回は大盛を頼んだ。約1年半ぶりの吉野家の牛丼であったが、やはり同業他社より口に合う。気のせいか肉が当たり前のように売られていた頃より薄くて量も少なめだと感じたのだが、まあいいか。

記念品の手ぬぐいを手に入れた後、改めて持ち帰りの牛丼を購入するため、列に並び直す。しかし、最初に並んだときより列の長さは短くなっており、5分ほどで買えた。2つめの手ぬぐいが手に入ったのだが、先ほどと色が異なる。どうやら並盛がオレンジで大盛が白だったらしい。時刻は15時半を回っていた。




場所は前回と同じ



手ぬぐい2種。来月以降徐々に販売再開はするが手ぬぐいは本日のみ。


関連エントリ
吉野家牛丼一日限りの復活レポ

吉野家牛丼一日限りの復活レポ

というわけで、さっそく近所の吉野家に行ってきた。松屋や神戸らんぷ亭の牛丼も食べたが、どうもなじめなかった。やはり牛丼に関しては吉野家が一番である。11時頃に着いたが、既にお店の外まで人が並んでいる。駐車場には警備員がいて、誘導整理をしている。並びはじめて10分くらい経った頃、裏口から店員が出てきて、店内でお召し上がりのお客様はどうぞとのアナウンス。なんだよ、持ち帰りのために並んでるのかよ。店内と持ち帰り両方の人は、店内で食べた後、改めて並ぶ形になるとのことだった。そして、一年ぶりの牛丼をあっさりと食べることができたのだった。食べた後は今度は夕食用の持ち帰りを買うため再び並ぶ。先ほど並んだときよりも列が延びていた。結局、買えたのは1時間15分後だった。


V6010185
たかが牛丼、されど牛丼


V6010189
お店の中も外もたくさんの強者が


V6010187
列はお店の周りをぐるりと囲んでいた


いかチョコを食べてみた

NHK-BSデジタル放送のイメージキャラクター・きらりの声を担当したり、教育テレビのフランス語講座に出演したりしていた声優の池澤春菜が公式サイトを閉鎖した。閉鎖のきっかけはこちらに書いてあるが、彼女が日記からブログに移行して間もない頃に書いたある表現に対してついたコメントだったようで。当初はブログを凍結したのみだったのが、結局、公式サイト全体の閉鎖となってしまった。

ブログは日記と違って、不特定多数の大勢の人の目に触れる可能性が高くなるので、日記と同じ感覚で書くわけにはいかない。そこら辺を自覚しておくことがあることを今回の件で自分自身も改めて感じた。ブログに切り替えてからと言うものの、以前ほど露骨にプライベートな事は書かなくなった。もっとも、池澤嬢の場合は、過去、日記の頃にも物議を醸し出すような事を書いて、後日、問題のあった日付だけリンクを外した事もあった。リンクを外された日記は今でもサイト上に残っているが。

なぜ、こんな書き出しをしたかと言うと、池澤春菜がブログ凍結直前に、いかチョコについて取り上げていたからだ。いかチョコは近所の大型ショッピングモールにできたVillage Vangardというお店で偶然目にして以来、気になって、いつか食べてみたいと思っていたところに、池澤春菜がブログでネタにしたという次第。いかチョコが置いてあったVillage Vangardというお店、図書券が使える本屋のようだが、本だけではなく、いかチョコやアザラシカレー、トドカレー、宇宙食、世界一うまいポテトチップなど、変な食べ物も売っている。手書きのポップも変わっていて、入口には「本屋か?」とあり、いかチョコに対しては、「まずいです。罰ゲームにどうぞ」と書いてあった。池澤嬢のブログ凍結直後は凍結理由がわからず、まさか、いかチョコが原因ではないかと思ったものだ。

いかチョコは基本的にはさきいかをチョコレートでコーティングしたものである。普通のチョコとホワイトチョコの2種類があるのだが、とりあえず、ホワイトチョコの方を購入してみた。外見はさきいかを細かくしたような感じである。ホワイトチョコなので、見た目はさきいかと大差はない。そして、いよいよ口にしてみた。食感はさきいかそのものであるが、ホワイトチョコの味がする。しかし、何回か噛んでいるうちに、さきいかの味に変化する。前述のようにポップには「まずい」とあったので、どんなにまずいのかと期待したのだが、思ったよりまずくはない。うまい、まずいの2択ならば、うまいの部類に入るかなあ。しかし、試しに一口親に食べさせたら、二度と食べたくないとの返事が返ってきた。やっぱり一般人にはそう感じるか。

次は、普通のチョコに挑戦したいと思う。

スナック菓子と焼そばのコラボレーション

久しぶりの食べ物ネタである。

最近、2つの食品会社によるコラボレーションが流行っている。暴君ハバネロの東ハトとサッポロ一番でおなじみのサンヨー食品のコラボによる新製品、その名も、暴君ハバネロ激辛焼そば。ハバネロは単なる唐辛子の名前に過ぎないため、暴君ハバネロ大ヒットに便乗して、ハウス食品がハバネロカレーを出したり、マルハがハバネロソーセージを出したりしていたが、いよいよ本家も沈黙に耐えかねたのか、動き出したと言うところか、実際、ハバネロ公式サイトでは「類似商品?甘いのう。」という挑戦的なコメントもみられる。ハバネロカレーもハバネロソーセージも既に食べたことはあるが、グリコのLEEみたいにひいひい苦しむほどの辛さはなかった。

さて、明星食品カルビーが組んだ焼そばがローソン限定で発売されていた。「ピザポテト焼そば」「コンソメパンチ焼そば」「のり塩焼そば」「かっぱえびせん焼そば」の4種類があり、「のり塩」を除いた3種類は食べる事ができたものの、「のり塩」を買いに行った矢先に、いつも行くローソンからは既に姿を消していた。どの焼そばも、出来上がるとポテトチップやえびせんそのままのにおいがして、大変不気味であった。味の方は、不味くはなかったものの、一度食べれば十分というレベルであった。

GAAAひ・み・つイベント当選通知

公開録音当日のレポートはこちら。(2004.3.15追記)


ギャラクシーエンジェルAA(ダブルエース) 4~6限定スペシャルパックひ・み・つイベントご招待キャンペーンで応募したハガキが返送されてきた。ネット上では既に落選通知も来ているようで当選しているかどうか心配だったが、見事に当選していた。ホッ。ひ・み・つイベントの内容はG.A.AAひ・み・つイベント~残り香~「エンジェルLOVE」公開録音であった。3月中旬の日曜日なので何とかいけるだろう。

出演は、新谷良子、田村ゆかり、後藤沙緒里。ゲストは来ないのかよ。

それにしても、エンジェルLOVEの番組内でも公開録音参加者の募集をするというのはどうだろう。高いお金を払ってDVD-BOXを買った人に落選者がいるのは納得できない。

吉野家で豚キムチ丼食べた。う~ん、決してまずくはないんだけどまた食べたいとも思わなかった。微妙。大丈夫か~。鮭いくら丼が食べたいんだけど、カレー丼を除いて全てのお店にあるとは限らないみたい。

公録当選の喜びのつかの間、悲しい出来事が。三菱製のビデオデッキはビクター製のビデオデッキと異なり、録画予約時刻を入力した後は、電源を切るだけで予約待機状態になる。ミルモでポンを入れていたビデオをうっかりそのままにしておいたら、録画予約が作動してしまい、すぐに停止させたものの5秒間ほど上書きされてしまった。
_| ̄|○

松屋牛めし最終日

吉野家は既に終了し、松屋も本日最終日を迎えた。たまたま通りかかった松屋で「牛めしあります」の貼り紙を発見し、思わず衝動買いしてしまった。昼食は食べた後だったので、テイクアウトにした。

近くには吉野家もあるのだが、休日の午後3時台とあってか、人は少なかった。でも松屋の方が多かったけどね。吉野家の牛丼を最後に食べたのは1月25日。次世代ワールドホビーフェア会場から帰宅するときに、海浜幕張駅構内にある吉野家に寄ったのが最後となった。


V6010022

牛めしの味は吉野家より劣るとはいえ、当分味わえなくなるので、一口一口かみしめながら食べた。


帰宅後、本日で更新期限を迎えた Norton Internet Security (NIS) 2003 を既に購入済みの NIS2004 にバージョンアップする作業を行ったのだが、NIS2004 って以前のバージョンよりデフォルト設定でのセキュリティが厳重になっている。広告ブロックもデフォルトでオンになったし。おまけにWeb閲覧時の動作が重くなってしまった。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter