フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年12月

名古屋の山、再び

けいおん!聖地巡礼を終え、豊郷を発った後は、まっすぐ帰路にはつかず、本日第2の目的の為、名古屋で途中下車をした。向かったのは"名古屋の山"でおなじみ喫茶マウンテンである。引き続きおおはたさんにもご同行いただいた。

Rimg1090_svga

Rimg1091_svga

最終のぞみの時刻から逆算すると名古屋での滞在時間が3時間と限られる為、マウンテンが混んでいないか心配だったが、土曜の夜のマウンテンはそんなに混まないとの情報を事前におおはたさんより教えていただき、実際も混んではおらず、並ばずに入れた。

自分は2度目、おおはたさんは3度目の登山であったが、アベトンボは通算4度目の登山らしい。我々3人の中で地元在住はおおはたさんだけなのにw

前回登山した時は初めてという事で基本の甘口抹茶小倉スパを選んだが、今回はスパゲティではなくピラフを攻めて行こうと決めていた。だが、昼間からの疲れにとどめを刺したく無かったので、比較的無難な味噌納豆ピラフを選んだ。とはいえせっかく来たマウンテン、ジュースはネタに走ろうと思い立ち、イカスミジュースをチョイスした。なお、アベトンボは大人のお子様ランチ、おおはたさんはめんたいこピラフを選んだ。マウンテンにしては3人とも比較的まともな食べ物を選んだと言えるだろう。

Rimg1095_svga
大人のお子様ランチ

Rimg1097_svga
味噌納豆ピラフ

Rimg1098_svga
めんたいこピラフ

Rimg1099_svga
イカスミジュース

そして運ばれてきた味噌納豆ピラフ、匂いがきついものの甘口抹茶小倉スパに比べると登山するのは容易である。前回、甘口抹茶小倉スパを食べた時は、後半きつくなりおおはたさんに半分以上手伝ってもらう羽目になったが、今回は楽に登頂できた。とはいえ、量が多い為か段々と胃がもたれてきたのは恐るべしマウンテンといったところか。イカスミジュースの方は甘くて美味しく、イカスミの味は全くしない。過去にレトルトのイカスミピラフは食べたことがあるが、イカの味がしたのを覚えていた。期待していたゲテモノでは無く、少々残念。

今回は3人での登山となったが、いつの日か、もっと大勢で登山してみたいものだ。

長時間にわたりおつきあいいただいたおおはたさんと別れ、名古屋駅発21時半ののぞみに乗ったのだが、やってきたN700系の編成番号はZ54。今年の7月に製造されたばかりの編成だ。恐るべし投入スペースである。これまた乗車率は高かったが、運よく二人掛けの席で変えることができた。こうして長い一日は終わりを告げた。

当初の予定では300系最終乗車体験もするつもりであったが、叶わず。21時23分発のひかりが300系だったので、少々残念。もう10年は乗っていない。300系の引退時期が近いことだし、引退直前の殺伐とする前にもう一度乗っておきたいとは思う。

また、今回は豊郷にしろマウンテンにしろおおはたさんにはかなりの部分でご協力をいただいた、最後に改めてお礼を申し上げるとする。ありがとうございました。

けいおん!聖地・豊郷巡礼(7)

前回からの続き。

Rimg1068_svga

いつまでも居たい場所ではあったが、本日第2の目的の為、小学校を発つ時が来た。

小学校を発つ前に再度部室を訪れ別れを告げた。

Rimg1074_svga

外はそろそろ暗くなる頃、最後に校舎を眺めると幻想的とも言えるような良い明るさになっていた。

豊郷駅へ着き、米原行き到着時刻には余裕があったのでしばらく電車を待っていると、横を通る東海道新幹線の上り線路をドクターイエローが通過した!

Rimg1087_svga

完全に不意打ちだった為、慌ててカメラを用意したがかろうじて収めるのがやっとだった。

今回の巡礼は諸事情により駆け足訪問となり豊郷小学校の滞在時間は2時間くらいであったが、それでも十分に楽しめた。とは言え、部室のノートをゆっくりと見られなかったり、宮川石油の屋根の「K-ON!! ITA ENEOS」表記を見落としたり100%満足してはいない。「きょうかどう」のお菓子も次回は食べようと思う。

もし、再度訪れる機会を作ることが出来たときは、京都まで足を延ばしたり、今回は行けなかったうどんそば玉屋で食事したい。

豊郷を発った後は、まっすぐ帰路にはつかず、本日第2の目的の為、名古屋で途中下車をしたのだが、次回で。まだまだ続く。

けいおん!聖地・豊郷巡礼(6)

前回からの続き。

講堂を後にして酬徳記念館へ向かう。幻想的な光景である。

Rimg1024_svga

記念館の前には宮川石油のレンタサイクルが止まっていた。

Rimg1026_svga

酬徳記念館は旧図書室で、現在は観光案内所になっていた。

Rimg1029_svga

入口にはいきなり「つうがくろ!」w

けいおん!カフェもこの建物で営業しているのだが、基本的に日祭日のみの営業の為、休みだった。せっかくだから何か記念品を買おうと思い売店へ寄ると寄贈された痛ヘリコプターが鎮座していた。

Rimg1031_svga

この売店を含め、寄贈されたけいおん!グッズが所狭しと並べられていた。

Rimg1044_svga

Rimg1045_svga

Rimg1049_svga

けいおん!グッズに限らず他作品グッズの寄贈も多かったのだが――。

Rimg1056_svga

ヽ(`Д´)ノの小説「ウルは空色魔女」。

Rimg1065_svga

聖地巡礼の火付け役から清酒おねてぃ

Rimg1053_svga

タワーレコードの怪物くん団扇Σ(゚Д゚)!?

Rimg1048_svga

原作単行本1巻じゃなイカ。侵略の魔の手はこんな所にも伸びていたでゲソ。

Rimg1059_svga

Σ(゚Д゚)……。

Rimg1066_svga

この日から10日後、空き巣事件が起き、これらの楽器と売店の売上金やフィギュアが盗難に遭ってしまう。(その後、楽器のみ発見され現在は再展示。)

続きはこちら

けいおん!聖地・豊郷巡礼(5)

前回からの続き。

部室を後にして講堂へ向かった。

Rimg0968_svga

Rimg0970_svga

Rimg0974_svga

講堂へ向かう途中も目に付く物は多く、飽きさせない。

Rimg0978_svga

1期BD/DVD7巻と同じ構図。

いよいよ講堂へ入る。

Rimg0982_svga

Rimg0991_svga

卒業式で唯が座った席を確認しようとしたが無理だった。

Rimg0994_svga

Rimg0995_svga

ロ澪とジュ律エットの回で映った舞台の裏。

Rimg1004_svga

Rimg1008_svga

アニメ本編を観ていた時は気付かなかったがこの講堂には2階もある。よくよく思い返すとアングルだけは見覚えがあった。スタッフは2階のロケハンもしていたのであろう。

次回は酬徳記念館へ入る。

けいおん!聖地・豊郷巡礼(4)

前回からの続き。

部室の中については説明するより写真を見た方が早い。

Rimg0894_svga

Rimg0895_svga

Rimg0897_svga

とにかく、全国各地のファンが持ち寄ったアイテムによって軽音部部室がこれでもかと言うくらい忠実に再現されているのには感心するばかり。

Rimg0899_svga

Rimg0900_svga

Rimg0914_svga

Rimg0923_svga

Rimg0926_svga

控室にはさわちゃんが用意したコスプレ衣装の他、2期第11話「暑い!!」に登場した扇風機が三角布を付けられた状態で置かれていた。以前、ボヤ騒ぎを起こした扇風機だろうか。

Rimg0910_svga

置きノートを見ると、日本全国のみならず韓国からも訪れていた。アベトンボは早速書き始める。「僕も左ききです。恥ずかしい……。イルクーツクから来ました。」。おかげで何かボケをかまして書こうとしたが無難な事しか書けんかった。そして横のホワイトボードには……、

Rimg0892_svga

なんとイカ娘の侵略の魔の手が伸びていた。

ノートとゆっくりと見たかったし、いつまでもこの部室にいたかったが、他にも寄る所はあるので、講堂へ向かったところで次回へ続く。このペースだとまだまだ終わらんよ。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter