フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

C76 3日目

さて、夏コミである。

今回も最終日だけの参加となった。前回の反省を踏まえ、ビッグサイト到着時刻はさらに早まり7時着となった。入場できたのは10:15頃である。

前々回から個人的な事情により事前にチェックしたサークル以外は極力購入を控える方針にしており、今回はほぼ全てが東のしかも123に集中していた為、東123へ一直線に向かった。

東館到着後は壁寄りを目指し、途中の島も極力回収しながら向かう。最終目的地は大手ではなく、NHKザ☆ネットスター!のプロデューサー・アンディのサークル「ムゲンノホシゾラ」。直前情報で島から外へ移動する事を知ってはいたが、どこへ移動したのかは元の場所に到着してようやく判明。移動先が地図が描かれており、やはり野外であった。そこへ向かう途中、モモーイのサークルの列が前回とは打って変わって短めだったため、前回買えなかった本と新刊を購入。事前告知でモモーイが不在だった事も関係しているのだろうか。そして野外へ出るが、大手サークルの長蛇の列があちらこちらにできており、どこがムゲンノホシゾラの列なのかよくわからない。待機列をいくつか横切った一番奥にテントが一つ横向きに設置されており、テントに「ムゲンノホシゾラ」と書かれていたが、あまり目立っていなかった。テントの前には十数名の人と、そして中になんと柚木涼香御本人もいらしてた。どこか別の場所に待機列があるのではないかと最後尾を探してみたが、そもそも列自体見当たらず。テントのすぐ横には大手壁サークルの超長蛇の列ができていたのだが、並んでいる方々は目もくれず、むしろ気づいていないようであった。結局、「ねとあね☆夏しぼり」と「コミケで何か売るものをつくってみたよラジオ」をあっさり買えたばかりか、柚姉から名前入りでサインまでいただいてしまった。なんだこの展開は。

高まる気持ちを切り替え、前回買えなかった大手に並ぶが今回は在庫が多めだったようで、余裕で購入。そんなこんなで本日は優先順位高めの本の購入に全て成功してしまった。優先順位低めのサークルが西にあったのだが、西へ向かった時間が14時近かった為か、目的のサークルに向かうと既に撤収した後であった。まあ、これは仕方がない。さらに企業ブースへ向かおうとしたが、予想以上に時間がかかった。「メーカー横断アニメガイドVol.2」は欲しかったのだが、どこにも見当たらず。体力も尽きてきたので15時半には撤退した。使った金額は諭吉未満。

本日は天候に恵まれ今年の夏にしては気温も高めで日差しも強かった。事前に水分を1.5リットル準備して日焼け対策であえて長袖で出撃したのだが、水は途中で足りなくなり、長袖で腕の日焼けは防げたものの、手の甲と顔が日焼けでヒリヒリしている。水は途中で買い足したが、睡眠時間2時間弱で出撃した影響もあったのか西へ向かい始めたあたりからやや酸欠状態になっていた。今から振り返ると、かなり危険な状態だったと思う。帰宅途中に食事をして回復はしたが、来年の夏コミはよりいっそう対策を考える必要があるだろう。

また、今回はSoftBankケータイが全くと言っていいほど使えなかった。電話をかけようにもメールを出そうにもウェブを利用しようにも「混雑しています」の状態が出て使用できない。メールを1回送信するのに数十回リトライするような状態であった。リアルタイムに連絡が取れないし、情報も仕入れられない。3Gへの移行が進んだ為なのか、iPhoneがトラフィックを食っているのか、そもそもインフラが脆弱なのが露呈してしまったのか。まるで2Gの頃に戻ったようだ。前回の冬コミまでは今回のような事はなかった。次回以降、回線増強を行ってくれればよいのだが、あまり期待はできない。一応、エリア改善ご要望フォームから要望を出しておいたけど。

なお、大満足の状態で心がゆるんでいたのか、夕食をとった店にて本日の収穫物が入った袋を置き忘れ、会計後に店員に呼び止められて事なきを得る場面があった。店員さん本当にありがとうございました。(2009.8.18記)

藤子オフ会2009夏

今年の夏も恒例のオフ会を"開催"した。いつもはドラちゃんのおへや&はなバルーンblogのオフ会という形で行われているのであるが、今回は都合により私が幹事を務めることになったのである。

二次会のカラオケの場所は最初から決まっていたようなもので苦労はなかった。だが、一次会の場所は、飲み放題ありかつできれば個室、それでいて予算を低めにという事で事前に何店か絞り込んだものの、動き始めたのが直前だった為、予約は無しでも大丈夫と判断したのであった。

さて、今回は私を含め総勢7名での開催となった。初参加の方もおり、しかもわざわざ遠方から来られたとの事で本当に嬉しい限りである。一次会のお店も決まり、そのお店に向かったものの、なかなかたどり着けないアクシデント発生。なんとか発見はできたが、参加者の方々には無駄な時間と労力を割く羽目になってしまった。原因は単なる事前の調査不足であり、今後の課題としたい。

一次会での話題はやはり藤子・F・不二雄大全集である。意外だったのは購入率で、未購入の理由としては予算上の問題が無いわけではないが、それよりも置き場所の問題を挙げる方が複数名おられた。これは購入済組にも共通する話題である。私も全集発売を前に、もう見ないであろうVHSテープを100本以上処分に踏み切っている。また、全巻購入予約者特典の〆切が今年の12月である事も影響しているようだ。購入済組からは概ね満足との声は共通していたのだが、やはり、パーマンにおける台詞の不満は聞かれた。一人の方が改訂前のてんコミ版パーマンを持参しており、見せていただいたのだが、改訂前の台詞は前後の文脈の流れから自然なケースが多かった。全集の巻末にせっかくおことわりを載せておきながら、本編は改訂後のまま出されてしまったのは何とも残念である。とはいえ、最近のオフ会は藤子話に関しては明るい話題が少なかっただけに、久々に明るい話題であった事は間違いがない。

二次会のカラオケはいつものように超マニアックな選曲が続くのかと思いきや、2曲目に「夢冒険」が入れられ参加者全員大爆笑であった。さすがにカラオケは配信停止にはならないか。「夢冒険」に触発され、勢いで「アクティブ・ハート」を入れてしまった。そんなこんなで2時間を予定していたカラオケは計3時間に延長してもあっという間に終わった。

参加者の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。(2009.8.18記)

130円大回り

ある日、午前中と夜に用事が入り、午後に空き時間ができてしまった。予てから一度は決行したいと考えていた130円大回りの旅を行うことにした。空き時間が約6時間という事で、そこから逆算してルートを考案した。

東京→(山手線)→上野→(高崎線)→倉賀野→(八高線)→高麗川→(八高線)→拝島→(青梅線・中央快速線)→御茶ノ水

山手線 東京→上野 E231系
まずは東京駅からスタート。130円切符を購入して山手線に乗り、上野駅へ向かった。

Sbsh0399_svga

高崎線 上野→倉賀野 211系
高崎線はE231系より211系の方が多いようだ。せめてボックスシートの1000番台に乗りたかったが10両編成だった為、必然的に3000番台に乗る事に。2時間近くロングシートに乗る事になるが仕方がない。シートモケットは青系統に交換済だった。

Vfsh0096_svga

八高線 倉賀野→高麗川 キハ110
水戸線ルートと迷ったが非電化区間はぜひ入れたいと思っていた。ルート選定にあたっては八高線非電化区間の存在が大きかった。本数少ないからね。キハ110系は以前アベトンボと陸羽東線に乗って以来の乗車である。首都圏のローカル線ではあるが、乗客は多く3両編成なのも頷ける。車掌も乗っていた。

Vfsh0105_svga

八高線 高麗川→拝島 209系
川越線川越以西と八高線電化区間は様々な車両が走っているが、やってきたのは元りんかい線でJR東日本に移籍した209系3100番台。発車すると非電化区間とは段違いの速度を出す。当初は高麗川から川越を経由し埼京線で新宿へ向かうルートを考えていた。しかし、このルートでは一度通った大宮と赤羽を再度通ることになってしまい、大回り乗車が成立しない。再考した結果、八高線で八王子まで行き中央線に乗り換えるか、拝島で青梅線に乗り換え立川経由の中央線の2ルートが考えられたが、時間の関係上、後者の拝島乗り換えを選択した。

Vfsh0110_svga

青梅線・中央快速線 拝島→御茶ノ水
拝島駅は五日市線に加え西武拝島線も集まる大ターミナル。五日市線の電車もE233系であるが八高線と同じく1年を通じて半自動ドアとなっている。当駅から米軍横田基地へ延びる専用線も延びている関係なのか構内ではDE10も見かけた。いよいよ大回り乗車ラスト。運良く青梅特快がやってきた。近年高架化された区間を見てみたかったのだが、かなり疲れていたので寝てしまい確認できず。

Vfsh0113_svga

御茶ノ水では予想通り自動改札機が閉まった。2時間以上経過しているからであろう。有人改札で大回り乗車の趣旨を説明。駅員はあまり関わりたくなさそうに切符を受け取ったので説明する手間は省けたが、なんか後味悪い。とにかく疲れた。

Vfsh0115_svga

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter