フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« LAST Aice5 in 横浜アリーナ (1) | トップページ | TGS2007 3日目 »

LAST Aice5 in 横浜アリーナ (2)

(1)からの続き。

スクリーンに映し出されたのはヨダ絵の5人のアニメーション。5人が飛行船に乗り込むとスクリーン横から本物の飛行船が横浜アリーナ屋内に現れ飛行し始めた。いきなり金のかかった演出だ…。そして、5人の掛け声が場内に響く。

「1、2…、1、2、3、4、A・i・c・e !、A・i・c・e !」

1曲目はデビュー曲「Get Back」だ!ステージ上に5人が現れる。センター席後方からだとかなりステージは遠かったが、パーティに相応しくAice5のイメージカラーを5色を組み合わせた派手な衣装は確認できた。

由子「行くよ!横アリ!!」

さっそくウルトラオレンジ発動!

1.Get Back

飛行船が飛び回る中、大勢の観客がUOを発動させ、客席がオレンジにまぶしく光る。観客のコールも見事に揃っている。カンチだけは入れるタイミングが難しく聞こえなかったけど。

2.Stardust~Aice5のテーマ~
3.Word I need

2曲目は「Stardust~Aice5のテーマ~」。自己紹介から入るか。

MC1

4.マーブルロケット
5.Eternity

カンチ作詞の「マーブルロケット」から衣装替え。5人各々のイメージカラーのメルヘンチックなエプロンに変わった。「マーブルロケット」に続いて流れたのは「Eternity」。Love Aice5の時はアカペラバージョンだったので原曲バージョンは最初で最後である。この曲好きなのでアカペラはアカペラで良かったけど原曲も聴きたかった。2番の出だしのチアキングソロパートが特に好きだったり。

ここで指示に従い由子のバースデーサプライズ。横アリが青いサイリウムで埋まった。祝って貰った由子は調子に乗って観客のサイリウムで遊ぶ遊ぶ。

6.ショートショートケーキ

ヨダ絵のアニメコーナー

7.Love & Dream
8.白い月

ロングドレスに着替えた5人の舞踏会。動きにくそうだ。

9.Believe My Love
10.Brand new day

ステージが煙幕に包まれRemixバージョンの「Love & Dream」が流れだし中世風の衣装に着替えた5人が煙幕から現れた。後で分かったことだが5人ともへそ出しルックだったそうな。センター席後方からは確認できなかった。「Love Aice5」DVDのコメンタリーでリーダーへそ出し衣装あり得ないと言ってなかったっけ?最後だから吹っ切れたか。生で確認できなかったのはちょっと悔しい。

11.Love Power (パラパラバージョン)

センター席後方のミニステージに太鼓が用意され、太鼓叩きが始まるとメインステージにダンサーが現れパラパラ演奏がスタート。そして派手で裾の短い着物に着替えた5人が現れると始まった曲は「Love Power」パラパラバージョン?そして、曲の途中で5人は二手に分かれステージサイドを歩き出す。おいおいアリーナ席最前列超勝ち組じゃねーか。センター席最前列ですらメインステージからちょっと離れていただけに至近距離下手すりゃ1m切ってるぞ、ありゃ。5人は観客へ「一緒に踊ってね~」と呼びかけるので踊るがなかなか難しい。本領発揮のチアキングによるパラパラダンスは他の4人よりレベルが違っていた。アリーナ最前列は勝ち組ではあるがDVDでは晒される訳だ…。曲を歌い終えると5人がバラバラに分かれて静止した。ダンサーのお姉さんに無理な注文つけてポーズを取らせていた。

12.裏・友情物語

「ボーダー禁止!」って叫んでやったさ!

13.five arrows

5人がミニステージに集結。肉眼ではっきり見える。センター席前方と後方の立場が逆転。「裏・友情物語」で掛け声入れてみたけど統一性はあまり取れていなかったかな。「five arrows」。チアキングの曲。

14.友情物語

ヨダ絵のアニメコーナー2

15.Letter

ついに「Letter」が流れた!イントロがかかり始めた時点で用意していた白のサイリウムを折る。周りの観客も次々に白リウムを発動させ、横アリが段々と白に染まっていく。隣にいた親子は事態がよく呑み込めず、また白リウムを用意していなかったのか戸惑っている様子だったので予備の白リウムを渡してあげた。元々用意していたのに加え、ライブ開始前に有志が配っていたのを受け取っていて良かった。ステージ上の5人はこのサプライズに驚いたようで、ますみんは曲間に「ありがとう!」と言い出すと他の4人も続いた。2番に差し掛かった頃には客席は完全に真っ白に染まった。サプライズ大成功である。発案者に感謝。

16.Natural Fly
17.Re.MEMBER

「Natural Fly」を挟んでとうとうラストシングル「Re.MEMBER」が流れる。ウルトラオレンジ発動。ラストを飾るに相応しい名曲になった。生で聞けるのが1回きりなのが本当に惜しい。この辺りから楽しいライブなのにこれで終わってしまう悲壮感を感じ始めていた。

MC2

18.ふりふり
19.Love Power

ますみんの曲「ふりふり」は「てれる」の部分をしっかりと聴いた。続いて流れたのは通常バージョンの「Love Power」。大勢のダンサーも加わっての熱唱。ちゃんと原曲も流してくれて良かったよ。パラパラは楽しかったけど「Love Aice5」の「Eternity」みたいに通常バージョン流さないのは悲しかったので。

20.Lady Go!
21.約束~I will stand by you~

由子の曲「Lady Go!」は観客を煽らせる由子の期待に見事に「Go! Go!」と応えた。そして、ますみんが「最後の曲だよ~」と言い「約束~I will stand by you~」が流れる。ん?まだ流れていない曲が1曲残ってるよね?

アンコール

掛け声は最初は「アンコール!」と「A・i・c・e !」が入り混じっていたが、やがて「A・i・c・e !」に統一されていった。こんな一体感を味わうのはもちろん生涯初めてである。なんと表現すればよいのか。

MC

やっぱり泣いてしまったmdk。泣いていいんだよ、今日は。

1.Smile

アンコール1曲目は予想通り「Smile」。

2.Get Back

最後はやっぱりこの曲でしょう。横アリ天井から風船が大量に降ってきた。照明は明るくなっていたが構わずウルトラオレンジ発動。2番に差し掛かると、おお、大泣きのチアキングをリーダーが慰めている。なんて良い光景なんだ。

疲れを知らないリーダーは最後の最後まで観客一同へ「もっと~!」と煽らせ全員で「A・i・c・e !」と叫びまくった。そして、ついに、「Get Back」を歌い終え、5人はステージを去っていった。

そしてスクリーンに映し出されたのは2年前の秋葉原。Aice5お披露目イベントの映像だ。このイベントを見に行ったその日から解散のこの日まで、乙僕のキャスト問題の時は離れつつも、Aice5を追いかけてきた。映像は乙僕イベントやPV撮影など、今までのAice5の歩みを編集したものに5人のソロインタビューを織り交ぜていた。泣かせる演出じゃねーか。

映像が終わりダブルアンコールを期待するファンは「A・i・c・e !」と叫び続けたが5人は現れず。その時、「Get Back」が場内に流れ出す。CD音源を流しているだけなので5人は現れない。それでもウルトラオレンジを発動させる人は大勢いた。

完全に終演となった後、風船を回収して帰路に就いた。

帰路では乗換駅でも最寄駅でもAice5 Boxを抱えた人を間近に見た。話しかければよかったな……。

« LAST Aice5 in 横浜アリーナ (1) | トップページ | TGS2007 3日目 »

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LAST Aice5 in 横浜アリーナ (1) | トップページ | TGS2007 3日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter