フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« コミックマーケット70 1日目 | トップページ | TBSアニメフェスタ'06 2日目レポ »

C3×HOBBY キャラホビ2006 1日目

葉書抽選の某イベントに応募して落選したのだが、結局行ってしまった。

聖アストラエア合同夏まつり「ストロベリー・パニック!」ライブ&トークショー
時間:11:55~12:25
場所:ステージA
出演:中原麻衣、清水愛、生天目仁美、rino
感想:客席が400あって葉書抽選組は100名だったので座席は余裕で確保。柵の外ではこの後に控えるスパロボステージ目当ての客が既に場所を確保し始めていたが、客席のテンションは全体的に低め。実写EDがネットで話題になっていたのは極めて局地的だったのであろう。
冒頭、ストロベリー・パニックについて紹介するPVが流れたのだが、お子様も来場する可能性のある会場とあってか、本作の見所の一つでもある百合・レズシーンはPVには含まれておらず、かなり控えめであった。
清水愛は提灯袖の服で自慢の二の腕はあまり見えなかったが、清水愛、生天目仁美と腕が太めの人間が二人並ぶと、中原麻衣の腕がより一層細く見えた。
トーク自体は特筆すべき事はなく、ゲームの紹介を七不思議で行おうとしたら時間制限で2つしか紹介できず、ややグダグダ気味。
CooRieのrinoはゲーム版の主題歌生ライブのために登場。rinoが歌い終えた後は中原麻衣&清水愛で新ED「苺摘み物語」を熱唱。わざわざ来た甲斐があった。フルコーラス版を初めて聴いたが、2番の後で怪しいセリフも入る事を知る。しかもセリフを言い終えた直後、清水愛が恥ずかしかったのか歌詞を飛ばしてしまった。そして歌うのが止まったのにもかかわらずバックから聞こえてくる二人の歌声。一瞬口パクかと思ったが、音量が小さかったのでコーラス部だったのだろう。


ストロベリー・パニック! ゲームパニック!! スペシャルステージ
時間:13:30~14:00
場所:角川グループステージ
出演:中原麻衣、清水愛、rino
感想:先着50人に整理券配布のイベントだったが、整理券無しでも十分に見られた。ただし、同時間帯にメインステージではスパロボライブが行われていたため、あまりよく聞こえなかったので、もしかしたら聞き間違えてるかもしれない事をお断りしておく。
ステージの内容としては、冒頭に先ほど流したPVを再び流し、さらに、先ほどのステージでは2つしか紹介できなかった七不思議の残りを公開。のはずが、このステージでも2つしか紹介できず。全部紹介すると発売延期になるで締めていたが、台本通りなのか、グダグダトークで全部紹介できなかったのか。
七不思議の一つ、PS2版パッケージのイラストに秘密があるとかで、その秘密を3人に答えてもらう事になったのだが、中原麻衣と清水愛は「私たち二人の実写版がある!」とか答え会場を沸かせた。それ以上に沸かせたのが、大人しそうなrinoの発言。「Yシャツを着てる」って、rinoってこういう人物だったっけか。正解は、ポーズはそのままに制服を脱いで下着のイラストがあるだったのだが、個人的にはポーズはそのままの実写版が見たかったぞ。


Anime-TV in キャラホビ2006
時間:13:55~14:35
場所:ステージA
出演:山本麻里安、生天目仁美、小清水亜美、千葉保弘(DVD倶楽部ナビゲーター)
感想:スタチャカップを観覧するついでに観た。地元のCATVは地デジ移行に伴うアナアナ変換の関係で2年前にTVKの再送信をやめてしまった。カミングスーンTVを視聴できる環境もないため、公開録画とはいえAnime-TV自体観るのはかなり久しぶりである。
番組の内容は大して変化していなかった。生天目仁美と小清水亜美は無敵看板娘特集という事でゲストで呼ばれたのだが、二人で手を繋ぎスキップして登場するなど、先日のRONDO ROBE 2006~百花繚乱~の時と変わらない親密な関係であった。
新番組紹介ではブラックラグーン第2期シリーズの映像も流れたが、高レベルの作画に金田朋子の不気味な声も相まって、1期に負けず劣らず、期待できそうだ。


スタチャカップ2006 スターチャイルド王座決定戦!!
時間:14:55~15:30
場所:ステージA
出演:名塚佳織、長谷川静香、平野綾、白石涼子、野中藍、佐藤利奈、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
感想:MCはニッポン放送の吉田アナ。5月のすたちゃまにあ公開録音に続いての起用である。出演者を見てもわかるように、いぬかみっ!チーム、ひまわりっ!チーム、ネギま!?チームに分かれて早押しクイズ大会が行われた。この3チームに加え、一般客によるチームが一つ、スターチャイルド社員のチームが一つ加わった、計5チームで行われた。最初は各チーム毎に1分間の早押し問題が行われ、どれだけ正解したかを競うという物。声優の3チームに関しては、それぞれの出演作品から出題されたが、残りの2チームは作品に関係なくスタチャ作品から出題された。当然、声優チームの方が有利であり、スタチャ社員に至っては、2問しか正解できなかった。
第2回戦は全チーム対抗によるスタチャ作品イントロクイズであった。一般チームが次々に正解していく中、ひまわりっ!チームの白石涼子が次々に正解していく。ブルーシードOPやスレイヤーズOPなど、うりょっちが昔見ていた作品の曲が次々に出題されたのであった。平野綾は何の曲なのか全く知らなかったようだ。以前、アキハバラ情報局にゲストで出た時に所有するエヴァンゲリオングッズの写真を自慢げに見せていたことがあったが、吉田アナからも突っ込まれた通り、白石涼子は観客側にいても何らおかしくない人物である。
一方で、野中藍は自身が歌うネギま!のキャラソン「にちようび」が流れたのにもかかわらず、「夢のドライブ」と答えるなど、終始天然ボケが目立った。
結局、一般チームが優勝し、11月に行われるスタチャ2007年作品発表会の招待状が渡されてクイズ大会は幕を閉じた。
終了後、名塚佳織と長谷川静香はネットラジオの主題歌を振り付け付きで披露したのだが、かなり激しい動きであった。


スタチャカップ2006 スターチャイルド王座決定戦!!
時間:16:00~16:30
場所:角川グループステージ
出演:名塚佳織、長谷川静香、有沢まみず
感想:音響が悪く、ほとんど聞き取れなかった。とりあえず、原作者・有沢まみずを生で見たのは良かった事にしておこう。

« コミックマーケット70 1日目 | トップページ | TBSアニメフェスタ'06 2日目レポ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/11515794

この記事へのトラックバック一覧です: C3×HOBBY キャラホビ2006 1日目:

« コミックマーケット70 1日目 | トップページ | TBSアニメフェスタ'06 2日目レポ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter