フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

今後の更新予定

過去のネタを今さら書くのはブログという媒体にはあまり向かないような気もするが、しばらくさぼっていた自分への戒めも兼ねて書いておこう。

イベント系
「SoltyRei」DVD発売記念イベントレポ(2006.2.19)
春一番!Intel Dual Core祭 たてかべ和也&肝付兼太トークショーレポ(2006.3.18)
東京国際アニメフェア イベントステージレポ(2006.3.25~26)[2006.5.6執筆完了]
ゴンゾフェスタ2006 レポ(2006.4.1)
アルケ祭2006レポ(2006.4.16)

考察・感想系
アニメ週50本超時代を乗り切るために
2006年3月終了番組感想
1周年を迎えたわさドラについて
映画ドラえもん のび太の恐竜2006 感想

IT系
NEC Direct でノートPCを注文
Athlon64 マシンの自作

こうしてみるとネタはたくさんあるんだよなあ。とりあえず今年中に全部アップすることを目標にはしておく。

2006年4月新番組(2)視聴・感想編

 前回は録画した新番組について書いたが、今回は視聴記録と感想を書いていこう。社会人には平日は1日2番組が限界。休日を含めても週あたり多く見積もって20番組が目安か。これ以上数を増やすと貴重な睡眠時間を削ることになる。1週目は出来る限り録画するようにしたが、実際に視聴するかどうかは別問題である。

 忘れてはならないのは、以下に述べていくのは4月から始まった新番組という事である。

これに前期から引き続いて見ている番組も加わるのだ。引き続いて見ている番組の近況も最後に少々触れておこう。

月曜日
妖逆門-ばけぎゃもん- テレビ東京 18:30
陰陽大戦記系の作品なのだろうか。ゲゲゲの鬼太郎風EDは気に入ったが、本編の視聴続行はないと思う。

ブラック・ジャック21 日本テレビ 19:00
実は原作未読だったりする。無印は描くことを避けていたグロテスクなシーンがある程度は描かれるようになったように感じたのだが、方針転換したのだろうか。

シムーン(全26話予定) テレビ東京 25:30
放映直前になってスタッフが降板したりと、裏で色々ありそうな作品。何がやりたいのかさっぱりわからない。2クールと知ってびっくり。第1話から第3話までは意味がよくわからなかった。第4話で初めてストーリーが少しは理解できたが。そろそろ切ろうかなと思う。

女子高生GIRL’S*HIGH チバテレビ 26:10
ぴちぴちピッチこいこい7陰からマモル!など、名作とは対極の位置にありながら視聴者を楽しませる作品を連発するふじもとよしたかが監督。これだけで十分期待できるものだったが、実際に始まってみると、原作のお下品さがほぼ失われることもなく再現されていてなかなか好印象。中高を男子校で過ごした自分にとって、女子高生は未知の領域だが、本当の女子高生が再現されているかどうかはわかりようがありません。原作を大人買いしてしまいました。

うたわれるもの(全26話予定) チバテレビ 26:40
第1話が消化できないうちに第2話が始まってしまい、真っ先に視聴断念対象になるかと思いきや、そのあと時間が出来たので、通してみてみたら、ストーリーに引き込まれてしまった。原作のエロゲはそれなりに高い評価を得ているようで、視聴続行しようと思う。それに、沢城みゆきの演技もまた一つ腕を上げている。

火曜日
桜蘭高校ホスト部 日本テレビ 24:50
まだ視聴できず。ネット上での評判は上々のようであるが。

エア・ギア テレビ東京 25:00
第1話はまだ視聴できず。大暮維人作品は過去に天上天下で挫折している。絵柄を受け付けないようで、第2話の時点で録画をやめている。

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 テレビ東京 25:30
まだ視聴できず。演技力に疑問のある新人が主役に起用された話を聞いて、ますます視聴する気を失っていたところに、その新人声優・高本めぐみが、結婚のためネギま!を降板した大沢千秋の後任に選ばれた話を聞いた。GWにまとめてみてみるか。

錬金3級まじかる?ぽか~ん チバテレビ 25:30
番組開始前は斎藤桃子以外に魅力を感じなかったのだが、東京国際アニメフェアでステージを見て、本編を見て、何も考えずに見られる脱力系作品としてはまってしまった。視聴続行。

魔界戦記ディスガイア チバテレビ 26:00
まだ視聴できず。絵柄にクセがある印象がある。

ガラスの艦隊 テレビ朝日 26:40
番組開始前にゴンゾフェスタ2006で第1話を先行視聴済。いわゆる一つのゴンゾクオリティ。甲斐田裕子と伊藤静は気になっているので、しばらく視聴続行。

水曜日
NANA 日本テレビ 23:25
原作の説明は書かなくてもいいだろう。原作も実写版映画も見たことなかったので、今回のアニメでNANAという作品の中身を知ることになる。監督がギャラクシーエンジェルやカードキャプターさくらを手がけた浅香守生ということもあって意外と楽しく見られた。しばらくは視聴続行。

いぬかみっ! テレビ東京 25:00
5年くらい前に放送されていたらヒットしていたかもしれない。堀江由衣の主題歌も今さら感が漂ってきた。第2話は面白かったぞ。

.hack//Roots テレビ東京 25:30
監督が真下耕一なので気になってはいたのだが、第2話以降まだ見ていない。4年前に放送された.hack//SIGNは多忙となった関係で途中で視聴断念。ネットゲームをやってない人には今ひとつ取っつきにくいかもしれない。FicitonJunctionYUUKAのOPは気に入った。

ひぐらしのなく頃に チバテレビ 25:30
原作ゲームは購入したまま積みゲーと化している。第2話の中原麻衣が怖かったので視聴続行。

夢使い チバテレビ 26:00
原作が掲載されていたのは月刊アフタヌーンであるが、一度も読まなかった記憶が。EDが川澄綾子なので視聴続行。なんだそりゃ。

プリンセス・プリンセス テレビ朝日 26:40
実は、今期の新番組の中では続きが待ち遠しいベスト3に入ったり。自分は中高6年を男子校で過ごしたという事もあって、妙に親近感が沸いてきた。

木曜日
ゼーガペイン テレビ東京 18:00
主役とヒロインの声が微妙。本編も今ひとつの感が。そろそろ切ってもいい。

獣王星 フジテレビ 24:45
まだ視聴できず。堂本剛が出る第6話までは録画しておくか。

xxxHOLiC TBS 25:25
ツバサは切ったが、本作は視聴続行すると思う。テナガザルの生態が描かれる。

ああっ女神さまっ それぞれの翼 TBS 25:55
第1期には登場しなかったペイオースが今期は登場する模様。第3期、第4期の放映も考慮に入れるとしたら、今回も非常にゆったりとしたペースで描かれるだろう。大谷育江が休業中の現在、長谷川空は誰が演じるのであろうか。もちろん視聴続行。
(2006.4.30追記: 長谷川空の代役はこおろぎさとみが務めていた。)

ストロベリー・パニック チバテレビ 25:55
マリア様がみてると極上生徒会を足して2で割ったような作品。狙いすぎ設定がアレだが、中原麻衣と清水愛の微妙に古くさい実写EDがツボにはまったので視聴続行することにします_| ̄|○

西の善き魔女 東京MXテレビ 26:30
MXTVではまだ第1話しか放映されていないが、とりあえず第2話は見ます。

リングにかけろ1 ~日米決戦編~ テレビ朝日 26:40
OPは第1期の使い回し、EDは新曲である事を確認して、速攻で視聴中止。

金曜日
きらりん☆レボリューション テレビ東京 18:00
ちゃお付録版のドラマCDできらりを演じていたのは松来未祐だったが、アニメ版は政治的圧力がかかったようでモー娘。の久住小春になってしまった。ぴちぴちピッチにははまったが、これにははまりそうになれない。ミルモ終了と同時にちゃお購読もやめたので現在の原作の状況はわかりません。

サムライ7 NHK総合 24:00
まだ視聴できず。周りの評判がいいので、GWにまとめて見るつもり。

ウィッチブレイド TBS 26:25
ゴンゾフェスタで上映された際には16:9のソースを4:3でスクリーンに映して上映してしまったため、細長かった。TBSで16:9の作品が放映される際にはなぜか左右ぶつ切りの4:3で放映されるのだが、本作もオンエア版は左右がトリミングされて4:3で放送されている。能登麻美子の母親役も意外と良かった。第3話まで放映されてそこそこ面白いのでネットラジオ共々視聴続行。

吉宗 チバテレビ 26:25
アニメキャラを使ったパチンコやパチスロが増える中、パチスロから逆輸入されたアニメ。とはいえ、何故アニメ化されたのか、誰をターゲットにしているのか、何故KEY THE METAL IDOLのスタッフなのか理解に苦しむ。第1話を録画すらせずに見て、視聴中止。

土曜日
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! テレビ東京 10:00
現在第2話まで視聴済。第3話以降は録画はしているものの未視聴。でもあまり見る気にならない。懸念されていた事項が表面化してきている。ファインとレイン以外の無印のキャラが空気化している事である。いたずらにキャラを増やしまくった結果が凶と出なければよいが。佐藤順一は総監督の座にとどまっているので、かろうじて今後に期待は持てる。

少女チャングムの夢 NHK総合 19:30
破格の金額で韓国から放映権を購入したことが噂されている。伊藤美紀の幼女声以外に魅力を感じなかったので、録画中止。視聴は暇だったらするかも。

Soul Link チバテレビ 25:35
第1話のみ視聴。第2話以降はまだ見てないけど、このまま消去されるかも。若本規夫の無駄遣いにならなければいいのだが。

吉永さん家のガーゴイル チバテレビ 26:05
若本規夫アワーの後半。トライネット臭が強いが、視聴は続行しようと思う。桑島法子はトライネット作品の定番声優になるのだろうか。

BLACK LAGOON チバテレビ 26:35
ハードボイルド。しばらくは視聴続行。豊口めぐみの出る作品は地雷率が高いのだが。懸念材料はそのあたりか。

日曜日
「牙」 テレビ東京 8:30
まだ視聴できず。特に話題になっていないようだし、視聴中止してもいいかもしれない。

おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~ テレビ東京 9:30
2年目になってパワーダウンを著しく感じたふたご姫と比べ、本作は2年目になってもパワーが落ちることもなく、テンションそのままに突き進んでいる。キャラが確立されているので、しばらくは安心か。サンリオから不当な圧力がかからないことを祈る。柊様にはちょっと同情したぞ。

RAY THE ANIMATION ファミリー劇場 19:00
ラムズ臭が強いシリアスな医療アニメかと思いきや、竜巻旋風脚が面白かったので視聴続行。

ひまわりっ! チバテレビ 23:30
中田あすみが出ているので視聴続行。主役に素人を使うなど、最近のスタチャは迷走している。主題歌に白石涼子を起用したあたり、ポスト堀江由衣としてうりょっちを押しているのだろうか。

涼宮ハルヒの憂鬱 チバテレビ 24:00
現在、ネット上で話題を独走中であるが、正直、そこまで大騒ぎするほどの作品なのか疑問に思う。とはいえ、原作のライトノベルを買ってしまった。まあ、そういうことだ。

ARIA The NATURAL テレビ東京 25:00
これは新番組というよりは、3ヶ月の放映休止後、第14話が放送された感覚に近い。視聴続行。

スクールランブル二学期 テレビ東京 25:30
これも、新番組というよりは1年間の放映休止後、第27話が放送された感覚に近い。視聴続行はするけど、監督と一部キャストに変更があった事と、原作のレベルが浮き沈み激しい頃を描くのが懸念材料。あと、OPとED。ていうか、時東ぁみとAKB48の名を聞くと無性に頭に来るのは何故なんだろう。

月曜-金曜
味楽る!ミミカ NHK教育 18:00
これはアニメ番組の範疇に入るか微妙なのだが。ミルモ終了後、ガンパレード・オーケストラでレギュラーになったものの、出演は3部構成の第1部のみで、そのあとの去就が注目されていた(?)おみむらまゆこがなんとNHKで主役をゲットし、OPまで歌う快挙。電波ソング臭がするOPは気に入ったぞ。この時間に自宅にいて暇だったら、見るかもしれない。録画して見るほどの番組ではない。

視聴継続番組は上記に述べた通りである。どうみても20番組を超えているのだが・・・。もっと絞り込まないと私生活に支障が。

最後に、引き続き見ている番組の近況をいくつか書いておく。

ケロロ軍曹 テレビ東京 金曜17:30
3年目から総監督の佐藤順一が降板し、監修に。さらに監督も山本裕介から近藤信宏に交代。もっとも、2年目の後半から実質サトジュンは名義貸し状態になっていた。1年目の後半以降、原作話とオリジナル話との出来具合の差が著しかったが、3年目は今のところ、2年目よりは面白く感じる。とはいえ、原作のストックがほとんどない状況で放映されていることに変わりはなく、一定レベルの面白さを維持するのは困難だろう。

ドラえもん テレビ朝日 金曜19:00
これは別枠で改めて書く。3週間放送が空いていたのにもかかわらず、3月24日放送分を見たのが先日で、4月14日放送分はまだ見ていないという状況なので。
1時間枠のスペシャルが放送されるのが不定期だとDVDを焼くのにも一苦労がある。

BLOOD+ TBS 土曜18:00
1ヶ月ほどため込んでしまい、4話分いっきに見たのだが、巷で言われるほどつまらなくはなく、続きは気になった。序盤の展開で変にアメリカや反戦ネタを盛り込まなければ良かったのに。もっとも、音無小夜が喜多村英梨じゃなかったら切ってたかもしれない。

次回は、2006年3月終了番組について書くつもりである。こうしてみると、出演声優で視聴番組を決めている気がしないでもないが、気のせいであろう。

そういえば、今期は、平野綾と斎藤千和と福山潤の声を毎日聞いている気がする。能登麻美子は「今期は」ではなく「以前と変わらず」だから含まれない。

2006年4月新番組(1)録画編

 今月始まった新番組は数えるのが億劫になるくらい異様に多い。UHFや衛星放送のみでオンエアされる作品も多いが、VHFで放送される番組に絞ったとしても、多いことに変わりはない。ここまで多いと、視聴する作品を見定めるのも困難である。序盤の展開が今ひとつでも途中から化ける番組もあれば、最終回直前まで盛り上がっておきながら、最終回で拍子抜けしてしまう番組もある。また、多くの番組は放送時間帯が深夜のため、リアルタイムで視聴するのは非常に困難であるし、空き時間を見つけて視聴するのも困難になっている。

 さらに厄介なのは、同じ時間帯に複数の局でアニメが放送される場合である。我が家では昨年末にHDD&DVDレコーダーが導入された事もあって、最大4番組同時に録画することが可能になった。

 そんなわけで、今期は第1話に関しては視聴可能な番組は極力録画することにして、第1話で評価が微妙な作品に関しては引き続き録画を続行することにした。ビデオテープだとテープ管理が非常に煩雑になるが、HDDレコーダーだと管理は飛躍的に楽になった。

とはいえ、番組数が非常に多いこともあって、現在に至るまで第1話すら視聴できていない番組があるのも事実であり、製作者と視聴者の両方を苦しめている現在の状態は好ましいことではないのは明白であろう。何回も見返したい番組も見返せない状態になっている。

前置きが長くなったが、録画状況から見ていこう。CATVが無料の再送信を行っていない関係でWOWOWは視聴できない。

月曜日
妖逆門-ばけぎゃもん- テレビ東京 18:30
ブラック・ジャック21 日本テレビ 19:00
シムーン(全26話予定) テレビ東京 25:30
女子高生GIRL’S*HIGH チバテレビ 26:10
うたわれるもの(全26話予定) チバテレビ 26:40

火曜日
桜蘭高校ホスト部 日本テレビ 24:50
エア・ギア テレビ東京 25:00
ラブゲッCHU ミラクル声優白書(2クール?) テレビ東京 25:30
錬金3級まじかる?ぽか~ん チバテレビ 25:30
魔界戦記ディスガイア(全12話) チバテレビ 26:00
ガラスの艦隊 テレビ朝日 26:40

水曜日
NANA 日本テレビ 23:25
いぬかみっ!(2クール予定) テレビ東京 25:00
.hack//Roots(全26話) テレビ東京 25:30
ひぐらしのなく頃に(全26話) チバテレビ 25:30
夢使い(全12話) チバテレビ 26:00
プリンセス・プリンセス(全12話?) テレビ朝日 26:40

木曜日
ゼーガペイン テレビ東京 18:00
獣王星(全11話) フジテレビ 24:45
xxxHOLiC TBS 25:25
ああっ女神さまっ それぞれの翼 TBS 25:55
ストロベリー・パニック(全26話) チバテレビ 25:55
西の善き魔女 MXTV 26:30
リングにかけろ1 ~日米決戦編~ テレビ朝日 26:40

金曜日
きらりん☆レボリューション テレビ東京 18:00
サムライ7 NHK総合 24:00
ウィッチブレイド TBS 26:25

土曜日
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! テレビ東京 10:00
少女チャングムの夢 NHK総合 19:30
Soul Link(全12話) チバテレビ 25:35
吉永さん家のガーゴイル(全13話) チバテレビ 26:05
BLACK LAGOON(全24話) チバテレビ 26:35

日曜日
「牙」 テレビ東京 8:30
おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~ テレビ東京 9:30
RAY THE ANIMATION ファミリー劇場 19:00
ひまわりっ!(2クール予定) チバテレビ 23:30
涼宮ハルヒの憂鬱 チバテレビ 24:00
ARIA The NATURAL(全13話?) テレビ東京 25:00
スクールランブル二学期(全26話) テレビ東京 25:30


各番組の感想と視聴状況の是非についてはまた次回。

5月2日深夜

我が家では昨年末のDVDレコーダー導入で既存のビデオデッキと合わせて4番組同時録画環境が実現できたが、とうとう、4番組同時録画を実行せざるを得ない状況が発生した。来る5月2日火曜日、以下の4番組が時間帯によっては完全に重なるためである。

エンジェル・ハート(日本テレビ)
錬金3級 まじかる?ぽか~ん(チバテレビ)
ラブゲッCHU ミラクル声優白書(テレビ東京)
魔法少女リリカルなのはA's一挙放送(ファミリー劇場)

DVDレコーダー導入により、ビデオテープを入れ替える手間から解放されたため、とりあえず録画だけはしておく番組が多数出てしまい、とんでもない状況になっている。近々、その辺の事に関して、本ブログで書く予定である。最近更新が滞りがちであるのも、多少は関係しているのでねぇ。

常磐線103系さよなら運転

本日、3月のダイヤ改正で定期運用を外れた103系がさよなら運転を行った。使用されたのはマト7の10両編成であり、15両編成はダイヤ改正前日が見納めであった。北千住-取手間を3往復する内容で、乗車するには専用の切符が必要な、団体臨時列車扱いであった。とは言え、定期列車の合間を縫って走行するため、途中、松戸2番線や我孫子の中線には長時間停車するようになっていた。

北千住、松戸、新松戸、柏、取手では記念のオレンジカードも販売されたが、早々に売り切れた模様。

このさよなら運転をもって、約40年にわたり通勤を支えてきた103系が首都圏から姿を消した。

※厳密には鶴見線に103系が1本残っているが、今後営業運転を行う可能性は著しく低いと考えられる。


IMGP1448
北千住駅はすごい人だかり


IMGP1473
特製のヘッドマークが取り付けられていた


IMGP1476
お疲れ様でした

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter