フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« さようなら NIFTY-Serve | トップページ | 5月2日深夜 »

常磐線103系さよなら運転

本日、3月のダイヤ改正で定期運用を外れた103系がさよなら運転を行った。使用されたのはマト7の10両編成であり、15両編成はダイヤ改正前日が見納めであった。北千住-取手間を3往復する内容で、乗車するには専用の切符が必要な、団体臨時列車扱いであった。とは言え、定期列車の合間を縫って走行するため、途中、松戸2番線や我孫子の中線には長時間停車するようになっていた。

北千住、松戸、新松戸、柏、取手では記念のオレンジカードも販売されたが、早々に売り切れた模様。

このさよなら運転をもって、約40年にわたり通勤を支えてきた103系が首都圏から姿を消した。

※厳密には鶴見線に103系が1本残っているが、今後営業運転を行う可能性は著しく低いと考えられる。


IMGP1448
北千住駅はすごい人だかり


IMGP1473
特製のヘッドマークが取り付けられていた


IMGP1476
お疲れ様でした

« さようなら NIFTY-Serve | トップページ | 5月2日深夜 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 どうも、はじめまして。指摘マンと申します。
103系も引退ですか。うちの地元でも京阪1900系
がついに引退になりました。
 こちらの方は2編成が今後もまだ運用のようです
が、格下げ後も幾度も改造・更新されながら地道
に活躍したので、いざ引退となると非常に寂しい
限りですね。日本初の空気バネ台車車両で、現在
の京阪の標準車体寸法になった色んな意味でのパ
イオニアだったんですよね。
 自分が物心ついた頃は3000系に混じってまだ特
急運用を行っていたのですが、自分の最寄りの駅
が特急が停車しない駅だったので、特急時代のこ
の車両に乗ることができなかったのが非常に残念
ですね。

 常磐線にE231がはいりはじめた頃は「まだまだ大丈夫だろう」と思っていたんですが、なんかものすごい勢いで置き換えられてしまいましたねえ。次は415ですか。これも、ものすごい勢いなんだろうなあと、今回は身構えていたりします・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/9489780

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線103系さよなら運転:

« さようなら NIFTY-Serve | トップページ | 5月2日深夜 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter