フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち 感想 | トップページ | FictionJunction YUUKA 初のフルアルバム「Destination」発売 »

地獄少女第6話 東京MXテレビ放送日決定

東京MXテレビで毎週土曜夕方5時から放映されている地獄少女は、第6話がJリーグ中継のため放映休止となった。翌週に繰り下げて放送されるのかと思いきや、公式サイトにおいて翌週は第7話が放送されるとの告知がなされ、第6話は飛ばされるのかと一部で騒ぎになった。

確かに第6話に関しては、夕方に子供向け番組として放送するには、刺激が強すぎると感じてしまうシーンがあった。しかし、そのために急遽Jリーグ中継を行って潰したとはちょっと考えにくい。

個人的に、地獄少女に関しては、火曜深夜にキッズステーションで録画した後、DVDに残すために改めて画質のいいMXTVを録画するという手順を踏んでいた。だから、仮に第6話がMXTVでお蔵入りになったとしても、キッズステーションで録画した方を残せばいいだけの話で自己解決していた。

しかし、昨日、思わぬ時間帯に代替放送される事がMXTVの番組サイトから明らかになった。その時間は11月22日火曜深夜25時30分(つまり録画設定は11月23日水曜午前1時30分)。本来の時間ではなく、しかも第7話が放送された後である。

おそらく、MXTVに抗議が殺到したのだろう。急遽決定されたようで、Yahoo!テレビも11月18日現在、まだ直っていない。

いずれにせよ、一話だけ録画ソースがキッズステーションとなるのが避けられた。

また、第5話まではワンパターンの展開だったが、第6話からは変化球を投げてくるようになった。個人的には別にワンパターンでも問題ないと思っていたが、ネット上での反応を見てると、ワンパターンは受け付けない人が多いようにも見受けられた。能登麻美子演じる閻魔あいが毎回同じセリフだとか。むしろ、30分では描き切れていないシナリオに問題を感じていた。視聴を切ろうと思いかけた事もあったが、結局、最後までこの番組につきあうことになりそうだ。
ちなみに第6話の脚本は高橋ナツコ女史であったが、今後も出番はあるのだろうか。

最後に能登かわいいよ能登。

« 劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち 感想 | トップページ | FictionJunction YUUKA 初のフルアルバム「Destination」発売 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/7186385

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女第6話 東京MXテレビ放送日決定:

« 劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち 感想 | トップページ | FictionJunction YUUKA 初のフルアルバム「Destination」発売 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter