フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ドラえもんのオープニングテーマが新曲に | トップページ | 東京ゲームショウ2005 PONY CANYON STYLE まるなび!?公開録音レポ »

ドラえもんOP曲変更騒動に思う

10月からドラえもんのオープニングテーマが26年ぶりに新曲になることが発表されてから数日、例によって、ファンサイトの掲示板及びブログでは、賛否両論様々な投稿がなされている。しかし、どうも否定派の書き込みを見ると、感情的なものが多く、掲示板に書いているにもかかわらず、ゲストブック感覚の書き逃げが多いと感じた。

反対派を見てみると、ドラえもんファンというよりは、一般人寄りの人、もしくはライトなドラえもんファンが書いているような印象を受けた。一方、ドラえもんと藤子作品を深く愛しているファンは、変更歓迎の方が多かったように感じた。

曲を変える事を反対したり嘆いている輩は、曲さえ変わらなかったら、どんなにアレンジがひどくなろうが誰が歌おうがいいのだろうか。そもそも、ドラえもんのうたなんて、2002年秋に歌い手が山野さと子から東京プリンに変わった時点で既に終わったと、個人的に考えている。13年間使われた大杉久美子版が1992年秋に山野さと子版に変わった時は、ネット普及前とはいえ、ほとんど騒がれなかったと思う。大杉版が好きだった自分は、山野さと子版が今ひとつ馴染めなかった。今となっては、山野さと子版はまだ許容範囲なのだが。

山野さと子版が10年ほど使われたあと、ドラえもんのうたの歌い手は、東京プリン、渡辺美里、AJIと目まぐるしく変わった。渡辺美里版においては、2番のドラえもんの掛け声が「ソレ、とつげき!」から「みんな、ガンバレ!」に変更されるという改悪もなされた。

編曲が延々となされながらも続いているドラえもんのうたにいい加減にウンザリしたというのもある。ルパン三世のテーマ曲がアレンジ版も許せてしまうのは、基本的に作曲者の大野雄二自身が編曲も手がけているからで、第3者の手によってアレンジされたドラえもんのうたの編曲は、今ひとつのものが多かったように思える。

オリジナルを汚すようなアレンジをして延々と流すよりは、いっその事新しくしてしまった方がいいというのが自分の考えである。思い返せば、初期のシンエイ動画の藤子アニメは、過去に別の制作会社で作られた事のある作品のリメイクばかりであったが、怪物くんも、忍者ハットリくんも、パーマンも、オバケのQ太郎も、新しく作られた主題歌は、後世まで残ったではないか。

だからこそ、主題歌も、リニューアルと同時に変えておくべきだったと思うし、主題歌を変更することに関しては大賛成である。

ただし、何年にもわたって歌い継がれるような、わかりやすい主題歌を作ってほしい。これは、わざわざ願うほどの事でもない基本中の基本である。なのであるが、現実はどうであろうか。

新オープニング曲は、まだ、一部分しかオンエアされていないので、詳細な感想は、書ける段階にはない。阿木燿子&宇崎竜童コンビが以前手がけたオバケのQ太郎の主題歌「大人になんかならないよ」は、それなりの曲に仕上がっているのだが。

この二人の代表曲は世間的には別の曲が挙げられるのだろう。というか、この二人がオバQを手がけていたこと自体、知らない人が多かったように感じた。実は、オバQ以外にどのような曲を作っているのかよく知らなかったりする。

いずれにせよ、冒頭にも述べたとおり、オープニングテーマ変更という事に関して、変えるなという気は全くなく大賛成。ただし、新オープニングテーマは、正統派の主題歌でなくてはならないという条件を付けておく。

関連エントリ
ドラえもんのオープニングテーマが新曲に
史上最低のドラえもんのED誕生か
ドラえもんと辻希美と加護亜依とつんく♂と
大山ドラも最初から受け入れられていたわけではない

« ドラえもんのオープニングテーマが新曲に | トップページ | 東京ゲームショウ2005 PONY CANYON STYLE まるなび!?公開録音レポ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

藤子・ドラえもん関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>反対派を見てみると、ドラえもんファンというよりは、一般人寄りの人、もしくはライトなドラえもんファンが書いているような印象を受けた。一方、ドラえもんと藤子作品を深く愛しているファンは、変更歓迎の方が多かったように感じた。

ケデラッタさんがどちらをご覧になったかわかりませんが、そんなこともないと思いますよ。
私の私的な交友範囲には熱い藤子ファンがそれなりにいますが、賛否両論ですねえ。

>曲を変える事を反対したり嘆いている輩は、曲さえ変わらなかったら、どんなにアレンジがひどくなろうが誰が歌おうがいいのだろうか。

皆さん好みもあると思いますが、「アレンジが酷くなっても、どんな(駄目な)歌手が歌ってもいいから、とにかくドラえもんのうたを続けろ」と主張するような人は、まずいないと思いますよ(笑)。
みんなそういう観点で反対しているわけではないと思います。皆、できれば、大杉さんか山野さんに戻してほしいのでは。または、上手なアニソン歌手に歌ってもらいたいとか。

私は菊池ファンなので、菊池さんが降ろされたり、そもそもアレンジをなさらなくなった時点から、興味を失いましたが。東京プリンなんてアレンジが酷いと思いました。原曲の良さをいかせていない、と。
ま、新しいドラえもんが菊池先生から独立してやっていくというならそれはそれで、いいのではないでしょうか(私はもはや、あまり興味ないですが。菊池ファンですから)

 お久しぶりです。昨年の暮れは御一緒させていただきましたね。
 小生は「ドラえもんと藤子作品を深く愛しているファン」などと言えるかどうかはわかりませんが、OP曲の変更には「反対」という立場をとってきました。理由は簡単で、「昨今のアニメ界の状況から見て、この歌を変えたところで『何年にもわたって歌い継がれるような、わかりやすい主題歌』がつくられることは考えにくい」からです。安易にレコード会社とのタイアップで人気のある歌手やグループを起用して作品のイメージに合わない歌になり、それがころころ変るということだけにはなってほしくないと思っていました。その顕著な例が「コナン」や「犬夜叉」ですが、昨今では「ケロロ軍曹」のOPだって二年目はわけのわからない歌になったし、「エウレカセブン」のEDの「秘密基地」もせっかくいい曲だったのに1クールで変更されたし。えっ、「大山ドラ末期のEDもそうだった」って?
 まあアニメがメディアミックスを展開してそれなりにうま味のあるビジネスだということになると、いろんな利権がからんでくるのでしょうね。まずは実際に今度の新曲を聞いてから判断したいと思います。
 コメントが遅れて失礼。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/6107344

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんOP曲変更騒動に思う:

» 主題歌の重み [後悔日誌]
 秋分の日。春分の日もそうだが、基本的には昼と夜の間が同じ長さの日、ということになっている。  しかし、厳密に言うと昼の長さの方が、ちょっとだけ長いようだ。これは、「昼=日の出から日の入りまで」「夜=日の入りから日の出まで」の考え方によるもの。「日の出」は太陽が少しでも見えた瞬間に観測できるが、「日の入り」は太陽が沈み始めた瞬間を捉えにくいので、太陽全体が沈んだ時点を「日の入り」としているので、太陽が沈み始めてから完全に沈むまでの間は「昼」に含ま�... [続きを読む]

» 来年は没後10年 [戯言人Blog]
 さて、23日は言うまでもなく藤子・F・不二雄先生の命日であった。毎年この時期になると、F先生の生み出した数々の作品、とりわけドラえもんに対して少し深く考えるようになっている。  F作品そのものはAランドが完結したA先生の作品に比べると、まだまだ不遇な扱い..... [続きを読む]

» 話題集めの起用だとか言うけれど・・・ [ごったニメーションblog]
先日のドラえもんOP変更には、さまざまな反響があった。賛否両論が沸き起こったのは言うまでもないが、その中には、「単なる話題集めの起用」だと評するものも少なくなかった。ここ最近、ドラえもんでも見られる有名アーティストの起用に対しては、そういった評価が目立...... [続きを読む]

» ドラえもん 新OP [−M.E.T.E.O.R.−]
金曜日に放送分のドラえもん。新しいOPに変わってました。どうせなら、4月にリニューアルスタートしたときから変えて欲しかった。「ドラえもんのうた」を使い続けてたのは、未だ大山ドラから抜け出せない証拠だと思ってました。ドラえもんのロゴすら、「ト^^ラえもん」(ドの...... [続きを読む]

« ドラえもんのオープニングテーマが新曲に | トップページ | 東京ゲームショウ2005 PONY CANYON STYLE まるなび!?公開録音レポ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter