フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« わさドラ第6回「(秘)スパイ大作戦」「ハロー宇宙人」 | トップページ | わさドラ ジャイ子役は山崎バニラ »

NHK衛星第2「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」

昨日5月22日、首都圏某所で開催された藤子不二雄関連のイベントに参加。終了後、藤子ファン同士の懇親会が行われ、そちらにも参加した。藤子不二雄atRANDOMのよねさんにドラちゃんのおへやのおおはたさん、藤子不二雄ファンはここにいるのkoikesanさんをはじめとして、藤子ファンの大御所が多数集結した場に居合わせてしまった。以前から一度お会いしたかったkoikesanさんと初めてお話しできた。また、他の先輩ファンの方々と交流を深めることができて、貴重な体験をさせていただきました。また次の機会がありましたらよろしくお願いします。

さて、懇親会から帰宅後、あらかじめ予約録画しておいたNHK-BS2の「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」を見た。この手の番組はNHK・民放を問わず、歌われる曲はだいたい固定化されているのだが、エヴァンゲリオンの残酷な天使のテーゼを高橋洋子本人が歌っていたあたりに時代の経過を感じたのであった。藤子アニメでは、ドラえもんのうたと忍者ハットリくんが歌われた。

アラレちゃんのOPでは水森亜土本人が登場したのだが、歌声が衰えていてショックを受けたものだ。だが、亜土さんは、まだかろうじて聴けるレベルだった事をあとで自覚することになる。

アタックNO.1のOPで大杉久美子が登場したのだが、大杉さんの歌声を久しぶりに聴いて、ショックを受けてしまった。昔のような声が出せないことは噂には聴いていたが、実際に聴いてみて、衰えぶりがもう何というか、大勢が見ている前で歌わせることがかわいそうになった。もう人前で歌わせては駄目だよ、本当に。苦しそうな顔で頑張って歌っているんだけど、ハイジやフランダースの犬といった世界名作劇場をはじめとした多数の作品、そして、ドラえもんのうたで聴かせてくれた透明感のある声は完全に失われていた。6年ほど前にフジテレビのうたえもんに出演した際に歌ったときは、まだ歌声は衰えてないと思ったものだが、やはり口パクだったらしい。最近のドラえもんファンにとっては、ドラえもんのうたと言ったら山野さと子なのだろうが、自分の世代では、ドラえもんのうたといえば大杉久美子なのだ。ドラえもんのうたも歌ってくれたのだが、ソロで歌った部分はほんのわずかで、堀江美都子と前川陽子のサポートがついていた。あの透明感のある歌声は2度と生で聴けないという現実を突きつけられて、ある意味、大山のぶ代のドラえもん末期の声変わり以上にショックだった。

すぐ後に歌った堀江美都子の、今でも全く声が衰えない化け物っぷりが光っていた。前川陽子もまだまだ聴ける声だった。それだけに、大杉久美子の衰えが一層目立つ形になってしまった。番組を見終えて、落ち着いた後、ちょっと考えた。変な言い方になってしまうが、確かにショックではあったが、大杉久美子はあの声が本当に出ないという現実がわかっただけでも良かったことだと思いたい。こういう文章を書いていて、大杉さんご本人に対して大変失礼であることはわかっているのだけれど、あの声が出なくなってしまった事を一番悲しんでいるのは、何よりも大杉久美子さんご本人であろう。NHKはなぜ出演依頼をしてしまったのだろう。大杉さんはなぜ歌うことを引き受けてしまったのだろう。

歌声は出なくなったけれど、毎週ドラえもんで聴いたあの美しい歌声は生涯忘れることはない。

« わさドラ第6回「(秘)スパイ大作戦」「ハロー宇宙人」 | トップページ | わさドラ ジャイ子役は山崎バニラ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

藤子・ドラえもん関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 私も録っておいたものの、大杉さんの歌声を聞くのが怖くて試聴してないです。

TBありがとうございました。
まるで「紅白」のような贅沢なつくり(苦笑)
NHKは、リハーサルにも長時間出演者を“拘束する”というウワサなので(大阪のお笑いタレントがコクってました)、本番で疲れちゃったのかなあ、みなさん。
それにしても、水森亜土さんて、いったいおいくつなの?!

 ここでははじめまして。昨年末のオフ会で御一緒させていただきましたAnnabel Leeと申します。貴殿のブログも以前からチェキしていましたが、ドラにせよアニメにせよ話し出すと長くなりそうで、どこから話を切り出せばいいものかと思っているうちにコメントを差し上げようと思っているうちに時間がたってしまいました。
 それにしてもこのような集まりがあったのか…いいなあ。こうやってファンが交流できる場があるのはいいですね。

 水田ドラも回を重ねるにつれてだんだん輪郭が固まってきましたね。一度貴殿ともいっぺんドラやアニメについてじっくり語り合ってみたいものです。
 ちなみに小生のサイトは最近更新サボってますが、日記にはドラのことを書くこともあるのでヒマなときにでもいらして下さい。

 今更ながら録画したのを聴き直しつつ、大杉さんと「声量」で検索してここにお邪魔した次第です。
 見ていて、歌うのがホント苦しそうでしたね。お疲れだったのか…他サイトの書き込みでは、心配した割りには生ではしっかり歌っておられた、という情報も見かけますし。
 それにしても歌手の皆さん、若いですね。パッと見で年齢予想して検索すると、実はおよそ7歳くらい上だったりします。亜土さんなんて…えぇ?ってなもんで。考えてみればつじつま合うんですけど、見掛けからは想像し難し。

(つд⊂)エーン(*´σー`)今晩は。大杉さんの歌声が当時ほど出なくなったのはしょうがありませんが、水森亜土さんはHPか昔の本他で調べたらだいたいなべおさみさんから
長沢純さん位の世代と書いてありましたね。そういう私も劇団ひとりさんには1977年生まれとさば読んでますが、実年齢は斉藤こず恵さんからゆかりさんの間の世代です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/4255030

この記事へのトラックバック一覧です: NHK衛星第2「BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集」:

» BS「アニメ主題歌大全集」鑑賞メモ [パンポロリン!]
昨夜のNHK-BS2『BS永遠の音楽大全集(1)・アニメ主題歌大全集』鑑賞メモ。NHKホールから公開録画で送るアニメソング版懐かしのメロディで2時間の放送。NHKだからCM無しで正真正銘のまるまる2時間アニメソングが全50曲とても素晴らしかったていうかNHK...... [続きを読む]

» 藤子イベントへの招待 [はなバルーンblog]
 昨日は、先週に続いてまたもや東京方面に出かけてきた。  先週ちょっと書いたとおり、やはり藤子不二雄関連のイベントが目的だったのだが、今回のイベントについては、差し障りがあるので、内容については触れられない。ただ、少しだけ感想を書いておくとすれば、懐かしい「二人で一人の藤子不二雄」時代を思い出すことが出来て、非常に貴重な時間だった。わざわざ二週続けて名古屋から出かけた甲斐があった。今回のイベントを開�... [続きを読む]

« わさドラ第6回「(秘)スパイ大作戦」「ハロー宇宙人」 | トップページ | わさドラ ジャイ子役は山崎バニラ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter