フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« さようなら大山ドラえもん(2) 26年続いた事は確かだが・・・ | トップページ | Mac OS X 10.3.9 & Mozilla Firefox 1.0.3 リリース »

わさドラ いよいよ本日スタート

 ついに本日、新キャスト、新スタッフによる水田わさび版ドラえもん(通称:わさドラ)がスタートした。少なくとも、1ヶ月、できれば3ヶ月程度は様子を見ないと、大きな判断は下せないが、本日の放送を見た限りでは、なかなか期待が持てそうである。

 今日の放送でまず注目したのは、脇役のキャストであった。高山みなみがスネ夫のママ役に決まったことは既に明らかになっているが、残りのキャラクターは不明だった。

のび太のママ:三石琴乃
のび太のパパ:松本保典
しずかのママ:折笠愛
幼いのび太:門脇舞

 のび太のママは、かつてセーラームーンこと月野うさぎを演じた三石琴乃である。まだそんなに年を重ねているわけではないが、もう、セーラームーンの高い声は出なくなってしまったのかと少々悲しくもなった。のび太のパパ役の松本保典は、一般的にはサザエさんのノリスケが有名か。もっともノリスケを演じるようになってからそんなに日は経っていない。しずかのママ役は折笠愛である。折笠愛と言えば、地声は色気のあるオバサン声だが、少年声には定評があり、世界名作劇場では、小公子セディ、ロミオの青い空と主役を2回も務めている。

 このように、主役級は新人または中堅で固めて、脇役にベテランを配置した格好になっている。幼いのび太役の門脇舞は若手声優だが、今後も幼いのび太の出番がある時は出ることになるのだろうか。ゲストキャラでは川澄綾子や松井菜桜子が出演していたのが目に付いたが、今後も定期的に出演することになるのか、それとも、今回限りなのかはわからない。

 そして、本編である、とにかく、原作絵を活かしたキャラクターデザインが秀逸。ぼくドラえもん23号ではじめて見たときには少々目が大きいかなとは思っていたが、動いている絵を見ると、気にはならなかった。キャラデザを担当した渡辺歩といえば、大山ドラでは、グンニャリ作画に代表されるように、あまりいい印象は持っていなかったが、このデザインはいいと思う。本編の中身も、完全に保護者化していた大山のぶ代版ドラえもん末期と異なり、1980年代中盤以前は大山版でも描かれていた、のび太の友達としてのドラえもんが帰ってきた。

 一本目の「勉強べやの釣り堀」では、原作にないシーンとして、ドラえもんとのび太が大ダコに襲われるシーンが追加されていたが、ドラえもん役の水田わさびは、わがまま☆フェアリー ミルモでポン!わんだほうにおいてタコ型ロボットのタコス役を務めていた。まさかスタッフの狙った演出ではないかと思ったが、単なる偶然であろう。

 声については、違和感を感じるのは当たり前だと思っていたが、思ったほど違和感は感じなかった。事前に声が公開されていたというのもあるだろう。これからも違和感は完全には抜けきれないと思うが、それでも、2本目が始まった頃には、だいぶ慣れてきた。この件については、後日、別のエントリを立てた。

 もちろん、全部に満足しているというわけではなく、いくつか不満点もある。
 女子十二楽坊による演奏だけのOPである。やはり、演奏だけだと物足りない。半年程度で変更になるのではないか。次に、不満点というか、慣れの問題かもしれないが、おじゃる丸を連想させるような、手書きタッチの背景である。キャラクターが背景から浮いているような気がしたのだが、これもいずれ慣れるのだろうか。

 ぼくドラえもん23号やTVぴあ4/13号に掲載された監督のコメントにあるように、原作漫画が好きな人達が、作ってるという事は感じた。原作漫画の持つ面白さを子供達に伝えていこうという気概を感じた。この方向性で行く限り、メインの視聴者である子供達に、藤子作品の面白さを伝えていけると信じている。

 近年は、キャラクターとしてのドラえもん人気が強まっていたが、これを機会に作品としてのドラえもん人気が帰ってくることを期待したい。

« さようなら大山ドラえもん(2) 26年続いた事は確かだが・・・ | トップページ | Mac OS X 10.3.9 & Mozilla Firefox 1.0.3 リリース »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

藤子・ドラえもん関連」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいております。自分のブログにも書きましたが、TOJHOさんとほぼ同意見です。また、予想はしていたことですが、ファンサイトの掲示板ではすごい叩かれようです。

初めまして。トラックバックを有難う御座います。ぼくも藤子先生には多大な影響を受けてます。藤子先生が居なかったら今のぼくは無いくらいです。これからもドラえもんが子供達の人気者になれると良いですね。いつまでも応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/3715857

この記事へのトラックバック一覧です: わさドラ いよいよ本日スタート:

» 新生ドラえもん第1回 [へっぽこ大学生の日常]
なんか19:00頃からカウンタがやたら回ってる。ほとんどが検索エンジン経由(もちろん検索ワードはドラえもん関連)。やはり世間の注目度も高い。 そう、本日は新キャスト&スタッフによるリニューアル版ドラえもん第1回の放送日。もちろんドラえもんファンの自分はしっかり..... [続きを読む]

» 遂に「第三期」放送開始 [戯言人Blog]
 今日は今更言うまでもなく、リニューアル版のアニメドラ放送開始日である。今までの日本アニメ史の中で、25年以上続けてきたアニメが、スタッフ・キャスト共に全面リニューすると言うのは、当然だがまったく前例のないことだ。だからこそ今回のリニューアルは、僕のよう..... [続きを読む]

» 水田わさびドラえもんスタート!感想メモ [パンポロリン!]
ついに一ヶ月ぶりとなるドラえもんのTVシリーズが再開しかもほぼ新番組体勢 今年は映画が無かったのですがこのリニューアルドラの話題で、3月から4月にかけてあっという間だった感じです。さっそく今夜の初回スペシャルを見て、私なりに採点をしてみました。とりあえ...... [続きを読む]

» ドラえもん! [よろずおしゃべり堂]
 さて、今日は帰ってテレビをつけたらいきなり阪神が 負けている。4対0。ただ今連敗中、しかも鬼門のナゴヤ ドームで苦手中日相手の試合となれば観戦意欲も湧かず、 「まさかのミステリー」を見ながら、野球は時々チェック することに。さらに、声優陣が入れ替わった「ドラ..... [続きを読む]

» 忘れない! この日の感動 [Ashiko K Milk]
ついに、ついにこのときが来たよ~!! 3月最終の、「ワンニャン時空伝」で意外にも少しジーンと感動して以来、 (そう、全く期待しないでみたこの映画、近年の作品としてはかなり出来が良かった) 新しいドラえもんを見るのをいまかいまかと待つこと二週間。 期待どおり、いやそれ以上のものを見せてくれましたね! 完璧に原作に戻った作画をはじめ、キャラクターの声もそれほど違和感無く(レギュラー五人に関しては)「マンガ」ドラえもんの魅力を描いてくれてた!! 見れば見るほど感動して見入ってし... [続きを読む]

» ドラえもん [アニメ批評空間 (AnimeScape)]
 この歳になって新鮮な気持でドラえもんが見られるとは思ってもみませんでした。新声 [続きを読む]

» 水田ドラ、第1回目感想。 [North Next]
いやぁ・・・。とても良かったです。今回のリニューアルで1番の目玉となる、声優の交... [続きを読む]

» キャットアンドロイドリターンズ [CAFE ET AIR-LINE(ocean blog)]
新々・ドラえもん第1回観ました。 とりあえずこれだけ言わせてください。 よくやった!!! 細かい感想は夜が明けてからにさせてくだしゃい…ねむーいよ とりあえずしずちゃん登場シーンは個人的に萌えのカタマリで大満足。声はかなりOK(木村くんまだちょ...... [続きを読む]

» 新生アニメドラ第1回感想 [はなバルーンblog]
 ついに、新たなスタッフ・キャストによる新生アニメ「ドラえもん」が、スタートした。とりあえず、初見での感想を書いてみる。 ★脚本:非常に原作に忠実なセリフ回し。そのために、ドラえもんはこれまでの「大山ドラ」よりも、少々言葉遣いが乱暴になっているが、藤子・Fテイストは、よりよく出ていると思うので、評価したい。ただし、ドラえもんの「のび太くん」という呼び方は相変わらずなので、ここだけかえ... [続きを読む]

» ドラえもん新時代、ついに幕開け!! [ごった煮 〜シンドリャーのブログ〜]
新声優発表から、実に1ヶ月。ついに、ついに、ドラえもん新時代が幕を開けた。「わさドラ」放送開始!!!本当はリアルタイムで見たかったが、アルバイトの終業時間は19時。そこから、家に帰るまでは1時間かかるので、当然ビデオ録画での視聴。ビデオ録れているかどうか、...... [続きを読む]

» アニメ「ドラえもん」リニューアル版の感想 [青い空はポケットの中に]
4月15日は水田わさびさん演じるアニメ「ドラえもん」の第1回目の放送日だ。私は所用でリアルタイムでの視聴ができなかったので、ビデオに録画したものを先ほど見てきたばかりである。もう既にあちこちの掲示板やブログでは怒涛のごとく書き込みがなされているようで、私もできる限り... [続きを読む]

» 「ドラえもん」の心配。 [サーカスと革命]
やはり何と言っても今日一番の注目は「ドラえもん」だろう。え?違いますか?「矢口真理」ですか?小栗旬との熱愛とか、モー娘。脱退とか、「ドラえもん」の26年の歴史に比べたら、どうってことはないでしょう。そんな訳で、新声優陣の「ドラえもん」が本日放送された。ここぞとばかりに... [続きを読む]

» ドラえもん リニューアル版の感想。 [070-アーステイル-呼出し中]
米たにヨシトモ、大野木 寛。これは何のロボットアニメが始まるのかと驚きました。 [続きを読む]

» NEWドラえもん [deli*cling ★ talk to myself ...]
deliも見ました、NEWドラえもん★ ドラちゃん見たさで急いで帰って、、、、 1時間SPのお陰でなんとか最後の1話、見れました、 う~む。。。(*'ω'*) どうなんだろ。 deliは声優さん云々より 話の内容に疑問を抱きました。 deli、数年振りにドラえもんを見ましたが、 いつからこんな内容になったんでしょう?? たまたま?? のび太が小学生らしくないよ(*-ω-)・・・・ 学校に行きたくない日があるのはいいとしてさ、 あ... [続きを読む]

» ドラえもん新キャストに! [GIZAファンのためのページ。]
昨日15日のドラえもんのスペシャル見ましたか??? 新キャストになってましたね! サブキャラも一新してたみたいですね〜! みなさん、若返りましたね♪^^ かのは、途中から見たので、よくわからないのですが、、、 オープニングテーマって流れました? エンディ... [続きを読む]

» 新ドラ・第一回 [TheSkyBeans]
ついに始まりました、新ドラ。ソワソワと夕飯を頂いた後、テレビの前をしっかりキープ。待ちましたよ、その時を・・・・。 絵は良かったしギャグも良かったのですが、聴衆(私も聴衆なのですが)いわく「しずちゃんの声が大人でエロい」。確かに大人っぽかったけど、そんな東スポが小躍りするような発言は好ましくないなぁ。単なる感想なんだろうけど、勿論ガセではあるけど例の件がちらつくもので。 「勉強べやのつりぼり」 これはなかなか・・・魚を一気に捕まえようと手ばりを大きく・・・ってえげつない!と思ったらサメ... [続きを読む]

» 新ドラえもんを見ましたよ [Akit.jp]
さてさて。 今日から始まった新ドラえもん。 新しい声については時間をかけて紹介す... [続きを読む]

» 新ドラえもんは好評!? +昨日の感想 [コプリンの1日]
声優陣に一新した「ドラえもん」が、昨日の1時間スペシャルで再スタート。 「若々しくなった」と視聴者にはおおむね好評ということです。 まんが評論家の方は、「若返ってテンポも良くなった」と仰られています。 その他、新ドラえもんに対する色々な反応は↓をどうぞ。 ... [続きを読む]

» 新ドラえもん [日々雑文]
15日から新キャストになったドラえもん。出張だったのでビデオに撮ってました、そして見ました。とりあえず、絵柄が若干変わったようで、各パーツが丸っこくなったなぁ、と思いました。ドラえもんの鼻と鈴が大きくなったし。あと、彩度がちょっと抑えめになったかな。ドラえもんのテカリっぷり(って書くと化粧のテカリみたいね)がちょっと無かったです。でもって、個人的にはのび太の部屋の間取りが変わっ... [続きを読む]

» [アニメ]リニューアル版 ドラえもん 感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
しずかちゃん@かかずゆみ 激萌え!!かかずボイスで「のび太さんのエッチ!」とか言われるとドキドキしちゃいます。新声優を配してリニューアルされたドラえもん。私は生粋の藤子F不二雄マニアでして、ドラえもんにもちとうるさいんですがいいっすねー。新声優は総じてキャラのイメ... [続きを読む]

» リニュドラ第一弾 [サロン・ド・よしだ分館 おきらくblog]
そんなわけで、ドラえもんリニューアルです。 まず最初に聞こえてくる女子十二楽房のテーマソング、微妙に音痴だなぁ・・・そして大人しめな感じ。 新声優さんも全体的に大人しめというか腹筋に力が入っていない感じ。結構声を張り上げる演技をしていた先代とどうしても比べてしまうのだが、なんだか弱々しい感じは否めない。しばらくドラえもんなんか見ていなかった母は違和感を感じないといったのだが、そ�... [続きを読む]

» リニューアル見ました [ぱあろくの酒とマンガの日々]
ん、原作テイスト全開でいいんではないかい。 OPは歌無しちゅうのは、ちと悲しいか [続きを読む]

» 新ドラえもんスタート! [すべての答えはここにある!]
初回、見逃しました(笑) でも、ドラ好きの皆さんの記事を読むと概ね好評じゃないですか。なんか嬉しい。 自分に子どもが生まれたら見せてあげたいアニメであって欲しい。「これが父さんの好きな漫画だよ」って胸を張って言える作品であり続けて欲しいと思います。 大きな方向転換なので、制作スタッフや声優さんたちも酷評を覚悟していた部分もあったと思います。でもドラ好きたちからの高評価は力強い後押しになると思います。もちろん、この成功はスタッフや声優さんもドラ好きだったからですよね。ドラえもんは幸せな作... [続きを読む]

» 『新生ドラえもんが開けた未来へ続く扉』 [シーラカンスの憂鬱]
2005年4月15日。 「原作回帰」を一大コンセプトに掲げ、 新たな幕開けの日を迎えたテレビアニメーション『ドラえもん』。 第1回目の放送から既に5日が経過してしまいましたが、 僕も『ドラえもん』をこよなく愛する者の一人ですので、 この話題を語ろうと思います。 未来への扉を開けた新生『ドラえもん』の第1回目の作品は、       おおはた様の      『新生アニメドラ第1回感想』    TOJHO様の   ... [続きを読む]

» 新ドラえもん [日々雑文]
15日から新キャストになったドラえもん。出張だったのでビデオに撮ってました、そして見ました。とりあえず、絵柄が若干変わったようで、各パーツが丸っこくなったなぁ、と思いました。ドラえもんの鼻と鈴が大きくなったし。あと、彩度がちょっと抑えめになったかな。最近のアニメ塗... [続きを読む]

« さようなら大山ドラえもん(2) 26年続いた事は確かだが・・・ | トップページ | Mac OS X 10.3.9 & Mozilla Firefox 1.0.3 リリース »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter