フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ドラえもん しずか役のかかずゆみが自分のラジオで報告 | トップページ | テレビ朝日 チンプイ再放送打ち切り »

ドラえもん 大山のぶ代版最終回1時間スペシャル

最後くらいは大目に見ようと思っていた。しかし・・・いくらなんでもひどすぎる。

質の低下が著しい晩年の大山ドラの中で、先々週の「魔法使いしずかちゃん」と先週の「45年後・・・」で久しぶりに良作が見られたから、今回も期待はしていたのだが・・・。

最終回という事で久しぶりに見て、あまりの変貌ぶりに驚かれた方、これが今のアニメドラの姿です。

スペシャルの一本目に「ハリーのしっぽ」を持ってきたのは良かった。本放送は1984年12月21日、ハレー彗星が地球に接近する2年前である。また、クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲で名を馳せた原恵一が絵コンテ及び演出を担当した作品である。現在では聴けなくなってしまった大山のぶ代の若々しい声も生き生きとしていた。また、加藤正之演じるのび太のパパを聴くことができた。実は、本日はのび太のパパ役だった加藤正之氏の命日だったのである。加藤氏は咽喉癌のため、1993年3月18日、61歳で亡くなっている。

そして、大山ドラえもん最後の新作となった「ドラえもんに休日を?!」である。ここ数年の低レベル化したドラえもんを象徴するような作品だった。ちなみに、本作はてんとう虫コミックス35巻に収録されている。雑誌初掲載は小学五年生1984年9月号であり、半年後には早くもアニメ化されている。今回はリメイク版であった。しかし、ここ最近の傾向である薄っぺらい感動話に成り下がってしまった。

これだけは変えてはいけないポイントがほとんど改悪された。今回、演出を担当した安藤敏彦は、一度目のアニメ化の際にも演出を担当している。ただし、原恵一との連名クレジットであるが。

(2005.3.19補足)
上記はドラちゃんのおへや内のテレビアニメについてを参考にさせていただきましたが、1989年の大晦日だよドラえもんのEDスタッフロールを見返したところ、「ドラえもんに休日を」の演出は、もとひら了になっていました。この点について、ドラちゃんのおへや管理人のおおはたさんからコメントをいただきました。

 89年大晦日ドラのEDクレジットですが、「演出」に関しては、もとひら了、芝山努両氏しかクレジットされていないはずです。
 つまり、各話の放映時期におけるチーフディレクター(もとひら氏はOPで「演出」とクレジットでしたが)を、89年大晦日では「演出」として扱ったと考えられます。
 ただ、それだと「ドラえもんに休日を」は、「演出 芝山努」となるはずなのですが、おそらくミスでしょう。85年当時、もとひら氏は演出から脚本家に転向していましたから、少なくとももとひら氏が演出と言うことはありえないはずです(ただし、87年に一度だけ、もとひら氏自身脚本の回でコンテを切っていますが、これは例外でしょう)。

原作漫画がなぜ名作なのか。それは後ほど書くとして、今回の話は原作を抜きにしてアニメ単体で評価したとしてもひどすぎる。ここ数年の質の低下を象徴するような出来であった。大山ドラえもん史上ワースト5に入る話であろう。

一番駄目なのは呼びつけブザーを押させてしまった事である。呼びつけブザーは絶対に押してはいけなかった。一方、ハイキングに行きつつも、のび太を忘れることが出来ないドラえもん。友達という存在ではなく、完全に保護者的存在になってしまった大山ドラえもんの姿である。また、中盤をオリジナル展開にした後、ラストで原作にも登場したいじめっ子を唐突に登場させるなど、脚本そのものの荒さも目立つ。そして、ここ数年のドラえもんの特徴である、ぐんにゃり作画に代表されるように、無理のある脚本を動きで無理矢理笑わせようと試みる展開だった。隣の部屋で非藤子ファンの弟たちが馬鹿笑いしているのをみて、何とも言えない複雑な気持ちになった。

そして、番組の最後にかかるのは、全てをぶちこわすダブルユーの史上最低のエンディング「ああ、いいな」。26年を飾る最後くらいは大杉久美子の透明感のある歌声を聞かせるような良心はなかったのだろうか。

冒頭にも書いたように、「ドラえもんに休日を」がアニメ化されたのは今回が初めてではなく、一度目は1985年3月8日に放送されている。以後、一度目のアニメ化作品を旧作と称する。旧作は1989年の大晦日に再放送された際に録画済であったので、今回、見返してみた。

ちなみに原作漫画だと、ドラえもんは最初と最後にしか登場しない。旧作のアニメだと、ハイキングの最中に時々はのび太を思い出すものの完全に休日を楽しむ。アニメで追加されたシーンとして、川に落ちた野良猫を助ける場面と、野良猫の飼い主を捜す場面がある。その後は原作通りの展開になり、犬に追いかけられて屋根づたいに逃げようとしたものの、滑り落ちたところはトラックの荷台。そして、必死に荷台につかまりながら隣町まで運ばれていく。ジャイアンとスネ夫もそれを追いかける。信号待ちの際にようやくトラックから降りることが出来たのび太はいじめっ子二人組にぶつかってしまう。そして、ジャイアンとスネ夫がどこまでもドジな奴と言うのである。しかし、のび太は呼びつけブザーを一度も使用することなく自ら破壊していじめっ子二人組と戦おうとする。それを見たジャイアンとスネ夫は感動して、のび太の助けに入るのである。ピクニックから帰ってきたドラえもんがのび太に対して大丈夫だったか尋ねるラストシーンでも、アニメではワンポイント工夫されていた。寝転がったのび太の顔に絆創膏が貼ってあったのだ。そしてのび太は絆創膏を手で隠して「あたりまえさ!平和な一日だったよ」という。この平和な一日だったというセリフこそが重要だったのだ。ドラえもんは絆創膏を気にしつつもにやにやと笑う。

旧作は全体を通してみても部分的には原作を超えた部分もあり、名作と呼べる出来であった。また、ハイキングでドラえもんが持ってた水筒がパーマンの形をしていたという遊び心もあった。

何はともあれ、本日をもって、26年弱続いた大山版ドラえもんのテレビシリーズは終了した。しかし、感慨深いはずなのに、不思議と未練はない。来週は昨年公開の映画が放映されるが、今度こそ本当に幕を下ろすことになる。現声優陣への言葉は来週書こうと思う。

先週放映された「45年後・・・」が今日放送されていれば・・・。そして、エンディングに主題歌と呼べる曲だった頃の歌を流していれば・・・。何とも後味の悪い結末であった事が残念でならない。


参考サイト
ドラちゃんのおへや

参考文献
ドラえもん作品完全リスト(Neo Utopia)

関連エントリ
ドラえもん「45年後・・・」初アニメ化。3/11放映予定
45年後ののび太が登場するぼくドラえもん最終号発売中
アニメは3/11放送。「45年後・・・」の感想を巡って
ドラえもんの今後の展望
ドラえもんのメインキャストがついに交代
のび太のパパ役の交代時期
声優交代賛成派と反対派におけるドラえもんの認識の違い
ドラえもん 新声優が明らかに
ドラえもん 新声優公式発表、そしてドラえもんの声初披露

関連リンク
大山のぶ代ら最後の「ドラえもん」(日刊スポーツ)

« ドラえもん しずか役のかかずゆみが自分のラジオで報告 | トップページ | テレビ朝日 チンプイ再放送打ち切り »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

藤子・ドラえもん関連」カテゴリの記事

コメント

 旧作の「ドラえもんに休日を」が、安藤・原両氏の共同演出になっている件ですが、当時、アニメドラの「演出」は、この二人しかいなかったために、クレジットでは便宜的に毎回、両者が表示されていただけで、どちらか一人が実際の演出を担当していたのではないかと考えています。
 あくまで想像なので、本当に毎回共同演出をしていたのかもしれませんが、今日のひどい出来を観ると、85年版は原氏の演出だったのでは、と思いたくなってしまいます。

◆おおはたさん
>アニメドラの「演出」は、この二人しかいなかったために、クレジットでは便宜的に毎回、両者が表示されていただけで、どちらか一人が実際の演出を担当していたのではないかと考えています。

そういう事でしたか。旧作の作風は原恵一テイストに近かったので、原氏の力量が大きいのではないかと想像しています。
渡辺歩的演出は、最近の安藤氏に多かったようですね。

スタッフロールを確認しそこねたのですが、18日の「ドラえもん」は20年以上前の「ドラえもん」とはまったく別物のようですね。
ここまでひどいと、これからも「ドラえもん」を続ける「価値」があるのか疑問に思ってしまいます。

やはり「のび太のパパ」役の声優さんは亡くなっておられたのですね。それも18日が命日とは複雑な気持ちです。
俳優は死ぬと出演作品を観る機会は少なくなりますが、声優は死んでも「声」を聞くことがあります。
吹替えの映画を観ていると、思わず「え!?」と耳を疑うことが多々あります。
たとえば、富山敬さんや塩沢兼人さん(どちらも故人)の「声」をいまでも聞くことがあります。

新しい「ドラえもん」は、演出から考え直してほしいものです。

◆おおはたさん
1989年の大晦日ドラEDを見返してみました。「ドラえもんに休日を」の演出が、もとひら了と表記されています。真相はどちらなのでしょう・・・。

◆拾稔堂店長さん
>ここまでひどいと、これからも「ドラえもん」を続ける「価値」があるのか疑問に思ってしまいます。

少なくとも、現在のスタッフでドラえもんを続ける意味はないと思っています。
だからこそ、スタッフが入れ替わった来月の新々ドラえもんには期待しています。

 89年大晦日ドラのEDクレジットですが、「演出」に関しては、もとひら了、芝山努両氏しかクレジットされていないはずです。
 つまり、各話の放映時期におけるチーフディレクター(もとひら氏はOPで「演出」とクレジットでしたが)を、89年大晦日では「演出」として熱かったと考えられます。
 ただ、それだと「ドラえもんに休日を」は、「演出 芝山努」となるはずなのですが、おそらくミスでしょう。85年当時、もとひら氏は演出から脚本家に転向していましたから、少なくとももとひら氏が演出と言うことはありえないはずです(ただし、87年に一度だけ、もとひら氏自身脚本の回でコンテを切っていますが、これは例外でしょう)。

トラックバックして頂いて、こちらのサイトを拝見させて頂きました。

小学生の頃は藤子漫画に没頭して、それ以降はほどほど、知識も当時のままで終了している程度の藤子ファンです。
先週、先々週の放送はチェックしておらずこちらに書かれている感想などを読んでいると興味深く、見なかったことをとても後悔しております。

おばあちゃんが出てくる話は、今こちらのサイトの説明を読んで、思い返して泣けてしょうがないです。

ドラえもんファンとして藤子漫画ファンとして今日が一区切りであることは事実でしょう。
今後のドラえもんは、今の子供達が思いを込められるモノになれば良いなあと思います。

しかし、先週、先々週分見たいなあ。
あまりに流れに関係のない唐突なコメントでスミマセン。

 トラックバックありがとうございます。似たようなもやもやを抱えておられた方がいたのが救いです。
 ドラえもんも26年、1日に3本放送してた頃が懐かしくなります。道具を出した時の効果のピカピカがなくなったり、パパ役の声優さんが代わられてたりと(ここの記事で初めて知りました)、デジタル彩色になったりと、ずいぶん変わったものだと感じます。
 おっしゃられる通り、次回からの新々ドラえもんに期待しますか。好きだった頃のドラえもんのよさが復活することを願って。

トラックバックありがとうございます。
もう、最低でしたね。
スタッフ入れ替え。
納得しましたよ。

ホントに原作を読んだ上でアニメを作っているのかと思ってしまいますよね。あの改悪っぷり。
まあ最近のアニメドラっぽいといえばそれまでですが。

あまりのひどい出来にあっけにとられているうちに、例のナマズの歌が聞こえてきて「終わって良かった」と思えました。新しいドラえもん、期待してます。

TBどうもです!
ドラえもんの最後に対する悲憤・・・とても共感するところがありました。
以前よりWのナマズには怒りを覚えており、ドラえもん製作スタッフへ失望していましたがまさか大山さん達の最後の話までもナマズとは・・・。
悲しみのあまり、夜勤の仕事に遅刻してしまいました。

TBありがとうございます。
以前アニメ化されたものは知らないのですが、スジを聞くだけでも今回のものより断然いいですね。観たかったなぁ…。
最近のドラえもんはみていて辛かったので、リニューアルに期待します。

はじめまして、TBしていただいてありがとうございました。最近のドラえもんはどこか迷走しているような感じでしたが、その象徴がOPとEPだと思います。確かに、最後の時くらいは昔の歌を流すべきだったと思います。まあ、作品自体も質が劣化しているような気はしていましたが。リニューアルを期に面白いドラえもんに戻ってほしいとは思いますが、果たしてどうなることやら・・・

こちらからもトラックバックさせていただきます。これからもよろしくお願いします。

TBありがとうございました!
最近のドラえもんは観るに耐えない演出でしたが、最後もやはりこうなってしまったことが残念です。
完全リニューアル後のドラえもんが以前のように、また面白くなることを期待したいものです。

 わざわざTBして頂きありがとうございます。
 私の文才の欠如で言い表せない複雑な気持ちがMISTTIMES.com さんのところですっきり書かれてらっしゃいます。
 しかし本当に思うのは、もう少しまともな幕の引き方があったのでは無いかという所です。残念。

トラックバックをしていただきまして誠にありがとうございます。
私はここ数年のドラえもんを見るときに、深いことは何も考えないで見ておりました。だけど、昔のドラえもんに比べて、なんとなく何かちがうような気がしておりました。でも、何がちがうのかわかっていませんでした。こちらの記事を拝見させていただいて少しわかったような気がします。というか、とても参考になりました。

声優の引退とドラえもんに休日というのをかけてるんだからこれでよかったとおもいます、原作どおりにしたら終わらないし、なにより、今回で大山ドラえもんの引退なのだから「平和~」よりも、「いままでお疲れ様」のせりふのほうが重要です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/3347542

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん 大山のぶ代版最終回1時間スペシャル:

» さようなら、大山ドラ [LIL's commonplace days]
来週は劇場版の放送なので、事実上今日が最終回。 オールキャラ夢の大集合スペシャル!!として60分SP。 ドラえもんの前に放送されているスーパーJチャンネルでも ... [続きを読む]

» スペシャルだ [ぱあろくの酒とマンガの日々]
初っ端から、アホなOP抜かして正解。 1話目は「ハリーのしっぽ」 加藤正之パパ、 [続きを読む]

» 最後の現行アニメドラ&「45年後…」感想 [はなバルーンblog]
 今日は、現行スタッフによる最後のアニメドラ新作「ドラえもんに休日を?!」が、特番「ドラえもん オールキャラ 夢の大集合スペシャル!!」内で放映された。さっそく... [続きを読む]

» 大山のぶ代ドラえもん最終回(涙) [パンポロリン!]
ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル!!放送。テレビ欄に(終)マークは付かないけれども、やはり私の中では最終回的な感情が沸き上がってきます 芝山努監督、... [続きを読む]

» 本日のドラえもんスペシャル [へっぽこ大学生の日常]
本日放送された「ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル」鑑賞。 見どころは現行ドラ最後の新作「ドラえもんに休日を!?」。結構気に入っている話のアニメ化なの... [続きを読む]

» ドラえもん声優陣交代。最終のアフレコの回放送。 [絵と記り庫(伝統工芸 江戸切子の清水硝子 HP担当のBLOG)]
テレビアニメ『ドラえもん』、最後のアフレコだったという回が終わりました。 「ドラえもんに休日を!?」というその話は、「さようなら、ドラえもん」と同じく、ドラえ... [続きを読む]

» たぶん十数年ぶりの「ドラえもん」でした。 [拾稔堂店長のこうかい?日誌]
 さて、長年親しんだ「声」で楽しめる、おそらく最後の本放送であろう「ドラえもん」を堪能しました。  今回は1時間の拡大スペシャル放送でしたが、20年前の「ドラ... [続きを読む]

» ドラえもん60分SP [トクサツ(?)な日常]
 さて、現行キャストでの最終回となる「ドラえもんに休日を」が放映されました。  その前番組である「スーパーJチャンネル」ではママ役の千々松さんのナレーションで... [続きを読む]

» 「ドラえもん」、これが26年の終着点か [TheSkyBeans]
「ドラえもんに休日を」 感情的に言わせて貰えば、お粗末すぎる。ギャグの要素はところどころ散りばめられていた。殆ど狙った描写効果によって誇張されていて、ドラえも... [続きを読む]

» さようならドラえもん [シトラスト]
そんな訳でついに終わってしまいました…。 1979年からの26年間に渡って、ずっとあたし達の耳に馴染んでいた声。 最後の作品となった『ドラえもんに休日を!?』... [続きを読む]

» 大山版ドラえもん最終回 [North Next Weblog]
最初に、現声優陣の皆さん26年間お疲れ様でした。 今朝のやじうまプラスで最後とな... [続きを読む]

» 大山のぶ代総裁率いるドラえもん軍 [ムダのダム 〜屋根裏の愛着ブツ〜 FC2版]
『ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル初代声優TV26年間の集大成“ドラえもんに休日を!?”』今や、率先してドラえもんを見ることは無い。甥っ子姪っ子が来... [続きを読む]

» 最後のドラえもん [電脳玉手箱]
 3月18日夜7時、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の5人の声を努めた大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太たちの「ドラえ... [続きを読む]

» ドラえもん、TVシリーズ最終回。 [疾風のごとく...]
大山ドラ、ついに最終回。でも... [続きを読む]

» ドラえもんの声!(声優交代) [quarter note extensions]
今日、報道ステーションで初めて聞きました。 新しいドラえもんの声。 う〜ん。微妙です。 もの心ついた頃からあの声で育ってきた者としては、やはり違和感感じま... [続きを読む]

» 取り敢えず感想。 [歌うように奇蹟のように]
『ドラえもん』最終話「ドラえもんに休日を!」観賞。 ああ、やっぱり心配は見事に的 [続きを読む]

» 大山のぶ代さん達声優キャスト最後のドラえもん [GIZAファンのためのページ。]
昨日のドラえもん、見ましたか??? 現在の声優キャスト最後の放送でしたね。 放送タイトルは、「ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル」でした。^^... [続きを読む]

» ドラえもん(と中の人)に休日を!! [つれづれなるかも]
昨日は本当に久しぶりにTVアニメ「ドラえもん」を見ました。 以前の記事でも書いた通りこの春に声優陣が一新されることに伴い、昨日がわたしの知っているドラえもんの実... [続きを読む]

» ドラえもん 1049話「ドラえもんに休日を?!」「ハリーのしっぽ」 [070-アーステイル-呼出し中]
心に残らない最終回だったのは、これが‘最終回’ではないとはいえとほほ、であります。結局ドラえもんを‘呼びだし’てしまう関係者って事でしょうか。 [続きを読む]

» ドラえもんに休日を [すべての答えはここにある!]
大山ドラえもん最終回。 オールキャラ総登場の1時間スペシャル。 ストーリーも名作の呼び声高い「ドラえもんに休日を」 ということで期待しすぎていたのでし... [続きを読む]

» ドラえもん(3月18日放映) [TO THE NO1の日記のようなもの]
3月18日放映のドラえもんですが現声優では実質最後の放映でした。 (3月25日にも放映は有りますが映画版なので・・・) で最後の放映作品は『ドラえもんに休... [続きを読む]

» ドラえもんに休日を [急流禁止法案、議会を通過]
大山のぶ代版最終話が始まりました。 本邦初の実況中継です。 冒頭に流れた音楽は聞き覚えが・・・ない。新シリーズで流れるのかな? 休みをもらったドラえもんの... [続きを読む]

» 大山ドラ、最後の新作放送・・・ [ごった煮 〜シンドリャーのブログ〜]
ついにこの日が来てしまった。大山のぶ代さんをはじめ、テレビ朝日版初代声優陣での放送が、今日終わった。(もっとも、声が聞けるのは、25日放送の『ワンニャン時空伝』... [続きを読む]

» うわぁぁぁぁぁぁぁん [日記として成り立って]
昨日見ましたか? 最後のドラえもんの勇姿を。おそらく知ってるとは思いますが、昨日のドラえもんが大山のぶ代 さんをはじめ様々な声優さんの最後の出番だったんです... [続きを読む]

» ついに最終回 [琉球茶楼]
大山のぶ代ドラえもん、ついに終わりました・・・。 しばらく観てませんでしたが、今日で最後と聞いたんで思わず観ちゃいました。 そういや、先日新しい声聞きました... [続きを読む]

» Review:大山ドラフィナーレ「ドラえもんに休日を?!」 [流浪のナフコチェーン]
注:藤子ヲタモードです。興味ない人はゴメン。 ついに!ついに! 大山のぶ代さん、小原乃梨子さんたち初代キャストが最後のアフレコ!(テレ朝) ここで収録された... [続きを読む]

» 新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り [Takbose Blog]
テレビ朝日の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)の新声優陣が12日、同局から... [続きを読む]

» ドラえもん、俺にも休日を! [CREAの一行blog]
さて、皆さん待ちに待った「ドラえもん オールキャラ夢の大集合スペシャル!!」が放 [続きを読む]

» さらば、大山ドラえもん! [ANQ Ritzberry Fields]
 いよいよ、この日が来てしまった。大山のぶ代を初めとするレギュラー陣の最後のTV放映。私は見逃したのだが、本編前のニュース番組を見ていた母の話によると、どうやら... [続きを読む]

» ドラえもん最終回 [脱・三日坊主!]
Yahooによると、昨日のドラえもんは声優が変わる前の最終回だったらしいですね。 [続きを読む]

» 大山ドラえもん最後の日 [ALBATROSS ARMY]
昨日放映された『ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル』をもって、現体制の [続きを読む]

» さようなら、ドラえもん [流れにまかせるコト]
最後は声優陣総出演でした [続きを読む]

» ドラえもんに休日を!? [人見知りの日常]
一人で家でドラえもん [続きを読む]

» ドラえもぉ〜ん! [満ちるは桜。]
ドラえもんの新声優さんの声を昨日聴きました。 ええと、下の文は、 正直ドラちゃんは好きだけど、残念だったなっていう、 ドラえもんを褒めていない文章なので気分... [続きを読む]

» 最後のレギュラー放送 [MO-inside.]
さて、昨日のスペシャルをもって現行のドラえもんは終了です。 最後の作品は「ドラえ [続きを読む]

» ドラえもーん [Ripen Ф Blog]
この前の、大山のぶ代さんら初代声優陣のラストを見ました。 まぁテレビつけてやってたから観たって感じだったんですが。 最後のタイトルすごかったね。「ドラえもん... [続きを読む]

» 愚者、ドラスペシャルに失望する。 [愚者の戯言]
魁苑です・・・。 ドラえもんオールキャストスペシャルは無事に撮れたのですが、かなり期待ハズレだったとです・・・。 魁苑です・・・。 魁苑です・・・... [続きを読む]

» 『ドラえもんに休日を!!』 [シーラカンスの憂鬱]
{/hikari_pink/}友情{/hikari_pink/}信頼{/hikari_pink/}仲間{/hikari_pink/} {/hikari_pin... [続きを読む]

« ドラえもん しずか役のかかずゆみが自分のラジオで報告 | トップページ | テレビ朝日 チンプイ再放送打ち切り »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter