フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 舞-HiME DVD1巻購入 | トップページ | 一太郎&花子&ATOK2005、いよいよ2月10日に発売 »

V603SH & V603T 発表

本日、ボーダフォンからV603SHとV603Tが発表された。現在、V601SHを使用しているが、他のメーカーに変える気はないので、V603SHに乗り換える魅力はあるだろうか。

前モデルのV602SHと比較すると、サブ液晶がついになくなってしまった。これだけで魅力は大幅ダウンである。V602SHの後継機と言うよりは、V402SHをV6シリーズ相当に機能アップさせたという感が強い。母はV402SHを使用しているが、スウィーベルスタイルは使いにくい、というか、いらない。TV&FMラジオについては、母がV402SHに機種変更する際に、ボーダフォンショップから、東京タワーの近くでもない限りほとんど映りませんとあらかじめお断りを入れられて、了承を確認してきたそうだ。TV視聴機能に期待して購入した人からの苦情が多かったのであろう。

そもそも、V602SHにおいてサブ液晶がカラーGF液晶からモノクロ1行に退化した時点で、個人的にV601SHを上回る機種は当分出なさそうな予感がしていた。また、ボーダフォンは第3世代携帯電話サービスVodafone3Gへの移行を前倒しすべく、今後はPDCに対してハイエンド端末の新機種発表が縮小されるらしい。Vodafone3Gにはステーションはないし、Vアプリの互換性もほとんどない。何より、Vodafone3G機種は世界共通端末のため操作方法が日本の携帯電話と全く違うらしい。Vodafone3Gに切り替える気は全く起きない。

前社長のグリーンは英国ボーダフォン本社の方ばかり見ていて、顧客の事はちっとも見ていなかったと言わざるを得ない。何が世界共通UIだ。海外でも使えますだ。大部分の日本人には関係がないだろう。世界に合わせるなよ。日本には日本の独自文化がある。UIについては、世界共通と日本の今までの操作体系と切り替え可能な端末を検討してほしい。

津田社長になって、顧客寄りに戻ってくれるのか。改善されないようなら、他のキャリアへの乗り換えも考えざるを得ない。料金プランも未だに旧プランを使い続けている。理由はもちろん、現在のプランでは通話料金の課金が分単位のみだから。

当分は、V601SHを使い続ける事にする。外装が剥がれてきたら、外装交換をして延命を図ることにする。

ボーダフォン ニュースリリース [PDF]
シャープ ニュースリリース
ケータイWatch
ITmedia

(2005.2.21追加)
「V603SH」開発者インタビュー(ケータイWatch)

« 舞-HiME DVD1巻購入 | トップページ | 一太郎&花子&ATOK2005、いよいよ2月10日に発売 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/2758460

この記事へのトラックバック一覧です: V603SH & V603T 発表:

» ボーダフォン「V603SH」「V603T」発表。 [パンポロリン!]
ボーダフォン、「V603SH」「V603T」を2月中旬以降発売。やっと私が買い換えしたいケータイが出ますよ 今使ってるJ-T010から601Tにしないでよかった... [続きを読む]

» フリフリコントロール!「V603SH」登場! [SHODO(衝動)]
■ボーダフォン/プレスリリース ■ボーダフォン、「V603SH」「V603T」を [続きを読む]

» vodafone V601SH 「写メール&デジカメ」 [musshu cafe]
vodafone V601SHを使い始めて1年2ヶ月。 その間V602SHやV9 [続きを読む]

» vodafone V603SH(のモック)を買ってみた [来々軒店長日記]
異色感を漂わせる金色を買ってきました。 またこの機種は契約したものではなく、また白ロムでもなく、お店のデモ展示用に置かれている『ホットモック』です。 ただ、部屋 [続きを読む]

« 舞-HiME DVD1巻購入 | トップページ | 一太郎&花子&ATOK2005、いよいよ2月10日に発売 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter