フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エンタマ2004:会場の様子 | トップページ | 続・2004年10月新番組感想 »

Windows XP SP2適用完了

前回の続き。最後まで残っていたSP2非適用PCにSP2適用済のCD-ROMを用いてクリーンインストールを行った。家族共用で使っているためメールデータなどの個人データや設定をバックアップするのに手間がかかったが、DVD-Rなどの外部メディアのみでなく、データドライブへの退避も同時に行ったため、再インストール後、元のフォルダに戻す作業はそれほど手間がかからずに済んだ。とはいえ、アプリの入れ直し等で再起動を数十回もしなければならないのは苦痛であるが。このマシンは1999年の秋にBTOで購入した Pentium III (500MHz) の今となっては旧式なので、異様に時間がかかるのだ。2002年の春にOSをWindows XP にして以来、幸いにも一度も再インストールを行わずにきたのでレジストリは相当ぐちゃぐちゃになっているはずだった。SP2をクリーンインストールで入れ直すのは、これを機会にHDDやレジストリを整理する意味もあった。SP2を入れたことによってレジストリはすっきりして少しは快適になるものと思われた。しかし、さらに重くなった。そろそろ限界かなあ。

大学が遠いため一人暮らしをしている弟のノートPCには直接出向いて上書きインストールしたので、併せて4台のPCにSP2を入れた事になるが、幸い4台ともトラブルには遭遇せず順調に動いている。

ところで、Windowsクリーンインストール直後に必ず行っている作業がある。それはインストール元の光学ドライブのドライブレターをQドライブに変えることだ。この作業を行っておけば、あとからHDDを追加した場合でもドライブレターは変わらない。今回はDVD-ROMドライブのドライブレターをインストール直後のH:(データドライブが3つあるので。)からQ:に変えた。なぜQ:なのかと言えば、昔、NEC PC-9801シリーズのCD-ROMドライブがQ:だったからである。現在のPC98-NXシリーズは出荷時においてもQドライブではなくなってしまった。今、使っているメインマシンはNECに全く関係がないが、Qドライブにするのは個人的なこだわりである。

« エンタマ2004:会場の様子 | トップページ | 続・2004年10月新番組感想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/1832629

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP2適用完了:

« エンタマ2004:会場の様子 | トップページ | 続・2004年10月新番組感想 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter