フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お詫び | トップページ | コミックマーケット66 2日目&3日目 »

ノートン先生バージョンアップ顛末記

Norton Internet Security(以下NIS)2003 と Norton SystemWorks(以下NSW) 2003 の更新期限が切れたため、それぞれ 2004 へのバージョンアップ作業を行ったのだが、お約束通り一筋縄ではいかなかった。今後のために、メモとして残しておく。

1.NIS2003 をアンインストール後、再起動。
2.NSW2003 をアンインストール後、再起動。
3.NIS2004 をインストール後、再起動。
4.NSW2004 をインストール。この際、Norton AntiVirus(以下NAV) 2004 はインストール済のため、チェックを外す。インストール終了後再起動。
5.LiveUpdate 実行後、再起動。
6.2004 パッケージ版付属の LiveUpdate 1.9 には脆弱性があるため、シマンテックから落とした2.0にアップデート。(シマンテックの説明では LiveUpdate 実行時にダウンロードされるらしいのだが、ダウンロードされなかったため手動で行った。)

通常なら、以上の作業で終了するはずである。ところが、次の不具合が見つかった。

1.NAVのオプション設定を呼び出そうとすると、エラーが出る。
2.何回 LiveUpdate を実行しても、ウィルス定義ファイルがダウンロードされるだけで更新できない。

いずれの場合も、2004 からの新機能であるエラーコードが表示され、シマンテックのサポートサイトにダイレクトに飛び、対処方法が表示されるようになっている。1.の場合は、LiveUpdate でNAVを更新すれば直ると表示されたのだが、そもそも、インストール直後に LiveUpdate を実行して NAV は更新済みのはずである。2.の場合は、たまにそういうことが起きるので、ウイルス定義ファイルを更新できない場合は、シマンテックのサイトから手動でウイルス定義ファイルをダウンロードして適用してくださいと書いてあった。このまま使い続けるのは気持ち悪かったので、一度、 NISとNSW共にアンインストールしてレジストリも初期化してから再インストールすることにした。レジストリを初期化する方法についてもシマンテックのサイトで説明されている。

7.NIS2004 をアンインストール後、再起動。
8.NSW2004 をアンインストール後、再起動。
9.LiveUpdate 2.0 をアンインストール後、再起動。
10.レジストリエディタでシマンテック製品の残骸を消去。
11.NIS2004 をインストール後、再起動。
12.NSW2004 をインストール。この際、NAV 2004 はインストール済のため、チェックを外すのだが、前回と違って、NAVがインストール済みであることが認識され、自動的にチェックがはずれていた。インストール終了後再起動。
13.LiveUpdate 1.9 実行後、再起動。
14.LiveUpdateを2.0に更新しようとしたら、「既に最新バージョンがインストールされています」と出て、インストールできなかった。
15.コントロールパネルから LiveUpdate 1.9 をアンインストール後、再起動。
16.LiveUpdate 2.0 をインストール。

こうして、ようやく、インストール作業は終了した・・・。NIS2004 って店頭で一番売れてるソフトの一つである。しかし、こんなことでパソコン初心者はついていけるのだろうか。

エラーメッセージが出たときに、対処法の書かれたサポートページに直接飛べる新機能はいいと思ったが。

« お詫び | トップページ | コミックマーケット66 2日目&3日目 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/1176098

この記事へのトラックバック一覧です: ノートン先生バージョンアップ顛末記:

« お詫び | トップページ | コミックマーケット66 2日目&3日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter