フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ついにV601SHに機種変 | トップページ | 林原めぐみ ついに妊娠 »

ノートン先生ご乱心

1月8日の事だった。いつも通りPCを使っていると、Windowsのエクスプローラでフォルダを右クリックすると、なぜか一時的に固まる症状が出ている事に気づいた。隣に置いてあった別のPCでも同じ症状が。その時は、一時的にルーターの調子が悪くなったのか、或いは共有フォルダを作りすぎたためにOS全体が重くなっているのではないかと勝手に予測した。そして、翌日。同じような症状に見舞われている人が多数いる事と、原因が Norton AntiVirus 2003 であるらしい事がわかった。症状に見舞われている2台のPCは、いずれも1月7日付のウイルス定義ファイルを LiveUpdate で入れてしまったのだ。

しかし、もう少し、情報を集めていると、本当の原因は VeriSign の証明書期限切れ絡みであるらしいことがわかった。その対処法として、シマンテックに掲載されている情報ではなく、某巨大掲示板に書き込まれていた以下の方法を試みた。

228 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:04/01/08 16:02 ID:LOMDJbQb 証明書の再インストールですっきり直った!

1.[インターネットオプション]→[コンテンツ]タブ→[証明書]ボタン
2.[中間証明機関]タブをクリック以下の行をクリックして選択
   発行先: www.verisign.com/CPS Incorp.by Ref. LIABILITY LTD.(c)97 VeriSign
   有効期限: 2004/01/08
3.念のために証明書を適当な場所にエクスポート
4.その後、削除
5.ttps://www.verisign.co.jp/にアクセス
6.IEメニュー→ファイル→プロパティ→証明書ボタン
7.[証明のパス]タブをクリック→www.verisign.com/CPSの行を反転→証明書の表示ボタン→[証明書のインストール]ボタン
8.ウィザード始まるので、適当にOKボタンを押せば終了

すると、運がよかったのか、全て解決した。詳しくはここをご覧いただきたい。フォルダを右クリックしてもサクサクとコマンドが出るいつもの状態に戻った。ノートンの2004年版は既に購入済みなのだが、2003年の更新期限がまだ先なので使い続けていたのが徒となってしまった。

« ついにV601SHに機種変 | トップページ | 林原めぐみ ついに妊娠 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

有益な情報をありがとうございます。
トラックバックを送っていただいたので、こちらの記事を知ることができました。
また、私の記事経由でこちらの記事を見て、参考になったという方もいらっしゃいます。こういうつながりができていくのはいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/88303

この記事へのトラックバック一覧です: ノートン先生ご乱心:

« ついにV601SHに機種変 | トップページ | 林原めぐみ ついに妊娠 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter