フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« googleで"延期"と検索したら出てくるあのソフト | トップページ | 2003秋の新番組(2) »

2003秋の新番組(1)

GUNSLINGER GIRL (フジテレビ水曜深夜27:28)
CCさくら、ギャラクシーエンジェルの監督を務めた浅香守生が手がける新番組。原作は相田裕による「月刊コミック電撃大王」連載の同タイトル。

早い話が、障害者の女の子を改造して普通の人間にして薬漬けで洗脳してエージェントとして戦わせる作品である。なぜ障害者で女の子である必要があるのか?表向きは障害者に社会復帰のお手伝いをするための組織だが、裏では・・・ということらしい。根本的なところからツッコむと、改造されて薬漬けで記憶も消されて戦うくらいなら、障害者のままでいた方がまだ幸せなような気もするのだが。

本作品は最初は同人誌から出発して、多少手を加えられて商業誌に連載されたらしいが、なんか、ヤバめの設定にストーリーがついて行っていない感じがした。あくまでアニメの第1話と原作第1巻を読んだ上での感想だが。

ノワールの場合、ストーリー自体はわりと平凡でも音楽と演出でカバーしていたが、本作の場合は、なんだかなあ。テレ東規制のせいで血が出なかったノワールと違って、一応、血は出たけど、原作にあった主人公ヘンリエッタの左足と右手がない描写はカットされた。

ヘンリエッタは家族は自分の目の前で殺され、一人だけ生き残ったが、暴行を受け左足と右手も失ったと、身も心もボロボロで本人は自殺を望んでいたと。さらに改造時に子宮も切り取られているので生理がない・・・。ここまで来ると、原作者は、ただそういう設定の作品を書きたかっただけではないかと思った。

さすがにテレビでは直接的な表現は一切していなかったが。こういうのはOVAとかCSとかUHFでやった方がいいと思う。

しばらくは視聴継続するか。

« googleで"延期"と検索したら出てくるあのソフト | トップページ | 2003秋の新番組(2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/11292881

この記事へのトラックバック一覧です: 2003秋の新番組(1):

« googleで"延期"と検索したら出てくるあのソフト | トップページ | 2003秋の新番組(2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter