フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 続・例の問題とか色々 | トップページ | 祝・ありがとう!阪神優勝! »

祝・ありがとう!阪神優勝(C)

18年。長かった。といっても前回の1985年はまだ野球ファンに目覚める前だったためか記憶にない。仙ちゃんの優勝インタビューを見て涙が出た。思えば、自分が阪神ファンになったのは1986年の春、父の仕事の都合により大阪に住むようになってからである。当時は、前年の阪神優勝の余韻を十分に引きずっていた。その中で阪神ファンになったのは自然な成り行きだったのか、そう、気づいたら阪神ファンになっていたのだ。しかし、自分が阪神ファンになった1986年以降、今日に至るまで18年間優勝から見放されていた。1992年、優勝に近づいた事もあったが、そのあとは最下位が定位置になっていた。1999年、監督が野村克也になって一時的にではあるが阪神ブームが巻き起こった。あの当時、神宮球場でバイトしていた直木35の協力により神宮球場の阪神-ヤクルト戦を観戦に出かけたのが昨日の事のように思い出される。あの時は阪神が勝った。話は前後するが、甲子園球場に足を運んだのは一度だけ。1986年のいつ頃だったのであろうか。大洋-阪神戦で1-2で阪神が勝った。勝利投手はキーオだったことは覚えている。

2001年12月6日、野村克也が妻の逮捕によって監督を辞任したとき、日記に阪神ファンをやめたいと思ったと漏らしている。でも、阪神ファンをやめる事はできなかった。そして、やめなくてよかった。星野仙一が阪神の監督になったとき、ノムさんで散々がっかりさせられていたためか、あまり大きな期待は抱いていなかったと思う。昨年の5月までの快進撃の渦中においても「どうせいつもの事だから・・・」と思って期待しなかった。今年も6月を終えるまでは完全に信じられなかった。でも、虎戦士達はよく乗り越えてくれた。7月のマジック点灯、8月の死のロード、優勝直前のもたもた、そして、今日、本拠地甲子園で決めてくれた。ごめん。あまり文章をまとめられない。これ以上の喜びはないだろう。

さあ、次は日本シリーズだ!!!期待してるぞ!!

(2003.9.16追記)
9月13日、仙ちゃんのお母様がご逝去されていたそうです。謹んでご冥福をお祈りします。

« 続・例の問題とか色々 | トップページ | 祝・ありがとう!阪神優勝! »

スポーツ」カテゴリの記事

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430/11292868

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・ありがとう!阪神優勝(C):

« 続・例の問題とか色々 | トップページ | 祝・ありがとう!阪神優勝! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter