フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月

コミックマーケット64 2日目

というわけでコミケである。自分の場合はコミケなのに同人誌が目的ではなく、あくまで、オフ会参加がメインだったので午後あたりに会場に着くように出かけたわけだが・・・。

新松戸に到着して初めて武蔵野線が時速35kmの徐行運転中である事を知る・・・。

(駅の構内放送)
「今度の電車はただいま三郷駅を発車しております」

三郷って南流山の手前だったっけ?まだ三郷かよ。と、そんなこんなで10分くらい待たされ、やっとこさ電車に乗れたが西船橋止まり。西船橋で東京行きの快速に乗り換えを強いられる。りんかい線全通後乗るのは初めて。「快速 川越」の行先表示が異様に見える。結局、会場まで2時間半もかかってしまった。

先に企業ブースを一通り見て回って、肝心のブツの物色を始める。時刻も遅かったせいか数少ないミルモ本は既に売り切れ。GA本も一通り見てみたけど、GAの場合、作品自体が同人誌のノリでやっているようなところもあるから、買ってまで読むような同人誌には巡り会えなかった。NOIR本もなんかもう一つ。結局、藤子本一冊買っただけで終了。

今回は事前の準備が足りなかった。あんまし見て回れなかった。そして、ドラちゃんのおへやのおおはたさん他、藤子ファンの方数人に会い、有楽町に直行し飲み屋にてオタ話で盛り上がって終了したのであった。

例の問題

8月最初の更新である。ここ半年とあるジャンルのサイトをにぎわしている例の問題について書こうと思う。

誰が最初に言い出したかは定かではないが「バカは死ななきゃ直らない」という言葉がある。その典型的な人間が、そのジャンルのサイトを中心に暴れている。自己中心的。誰が何と言っても全く反省しない。その人間の名は,そのジャンルのサイトをいくつか巡回するだけで嫌でも目にする。その人間の書き込みの次元の低さときたら、見るだけで腹が立つ。閲覧者に与える不快感が絶大である。

仮に、今から新規にそのサイトを立ち上げたとして、掲示板を設置したとする。そして内容はともかく例の人間が書き込んだとする。その際の扱いについてどうすればいいのか。本音としては、無視するかアクセス禁止にするかの二者択一である。率直に言ってしまうと、来て欲しくない。来るだけ迷惑である。だから関わりたくない。その時、どういう対応をとるかで、そのサイトの管理人の管理する立場の人間としての適正がわかるであろう。

いつの日かそのジャンルのサイトを立ち上げたいという野望は今もある。でも、現実問題として今の自分にはサイトを立ち上げて管理する時間的余裕も精神的余裕もない。また、仮にあったとしても、上に書いた理由から、あの問題が終結するまでそのジャンルのサイトを作る気はしないであろう。あの問題の終結、それは、あの人間がネット上から消える日以外に考えられない。あの人間の頭の中に「反省」の二文字はないことが十分にわかった。もうこの問題が始まって半年である。

ここまで来ると、あの人間の育った環境に問題があるとしか思えない。親の顔も見てみたいわい。どういう育て方をすればあんな人間ができるわけ?今はまだいいよ。でも、このままの状態が続くと、いつの日か想像も取り返しのつかないとんでもない事態が起こる気がしてならない。

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter