フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »

2003年5月

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 第2回

まだ2回目だよな・・・。オレはまだCLAMPを甘く見ていたようだ。

知世が出た!ちぃ も出た!!

っていうか、こんな展開で最後は収拾つけられるのかよ、オイ。

今日の藤子的購入物
・シルバークロス6巻
・ブラック商会変奇郎5巻
・新装版パーマン6、7巻

どこまでもついていきます

今週のヤンマガのXXXHOLICを読んだ。今度はモコナとかクロウ・リードが出てきた。本作は先々週までノーチェックで、先週の週刊少年マガジンがきっかけとなり先週、初めて読んだわけだが、当然の事ながら第1話から先週までの展開を知らない。というわけで第1巻が出た暁にはツバサ共々買わなければならなくなってしまった。

恐るべしCLAMP。ある意味大天才かも大川七瀬。どこまでもついていきます。

とはいえ、今さら魔法騎士レイアースとか他のCLAMP作品は買う気ないけどね。

それにしても、XXXHOLICとツバサ。二つの漫画のうち片方しか読まない人の方が圧倒的に多いわけである。さらに、初めてCLAMP漫画に触れた人にとってはキャラの名前や性格がかぶっている事など関係ない事である。そのような読者でも置いてけぼりにされる事なく、普通に読めるように物語を展開させて行く事は困難だと思うよ、正直。

一番問題なのは、これから毎週ヤンマガもチェックしなければならなくなったということだ。

まあ、公式HPで事前に休載告知をしてくれるのはありがたいけど。

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-

週刊少年マガジンにて、今週からCLAMPの新連載が始まったのだが、第1話を読んでみての感想。

頭の中で、自然と、丹下桜とか くまいもとこ とか関智一とか田中秀幸とか緒方恵美の声つきでこの漫画を読んでしまった。

そりゃね、性格は多少似ているような所があっても基本的には別人物であるんだけどさ。っていうか、CLAMPやCCさくらを全く知らない人は、この漫画について、どういう感想を持ったのかちょっと気になった。

ちなみに、ヤングマガジンのXXXHOLICは、まだ読んだことがありません。

上戸彩

最近彼女の名前を媒体で見ない日はないと言っても過言ではないくらいであるが、彼女自体に興味はない。だが、上戸彩といったら、やはりZ-1時代にレギュラー出演していた快進撃TV!うたえモンである。まさか、あの時は、Z-1というグループは個人活動も含めて大コケするだろうと思っていたからなあ。もっとも、Z-1というグループ自体はコケたけど。

当時のWeb記事を検索してみたら、ZAKZAKでこんなのを見つけた。記事中に「21世紀最初のトップアイドルを目指す」「ソロでも、メンバーの上戸彩(13)が、5月公開予定の映画「天国の殺人者」に初主演するなど活発に活動中。「絶対一番を目指す」と元気いっぱいだ。」とあるけど、その通りになってしまった。夕刊フジの記者、先見の明があったのか?んなわけないだろうけど。

そういえば、快進撃TV!うたえモン の最終回は水木一郎持ち歌1000曲ライブのフィナーレをライブ会場から生中継という凄い番組であった。ブレイク前のガレッジセールがライブ成功祈願のため富士山登山をしていたし。しかもこんな番組が火曜19時というゴールデンタイムにフジテレビで放送されていたし。番組自体は約半年で終了したが、後々残した物は大きかった気がする。まだ録画テープが何本か残っているので時間ができたらチェックしてみようっと。

ゆかりん自虐的発言

先週の土曜のネタなので、今更だけどね。

先日購入したポータブルAMステレオラジオとMDミニコンポを接続して、MDにステレオのまま録音してみたわけですよ。ミニコンポのAMチューナーは当然モノラルなので、外部入力で。で、試しに「GAだにょ!」を予約録音したら、見事に失敗。翌日、リアルタイムで適当に録音してみるかと選んだ番組が「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」である。

AMステレオとは関係ないが、面白い発言があったので紹介しておく。立命館大学で開かれた田村ゆかりのイベントに参加したリスナーからのハガキ(ゆかりんは「ぼくの中の守ってあげたい声優」No.1になったらしいを読んだ後に出た発言。

「ゆかりね、わりと、あの、みんなの中の痛々しい声優No.1の座をゲットしているんだけど」

(その時の実況ログ

さらに、帰りの新幹線ではUNOで大はしゃぎしたそうな・・・。

最近のジャンプ

HUNTER×HUNTER
先々週号にて、主人公ゴンの両手が爆破され、左手が吹っ飛ぶ。ジャンプでこんなグロテスクな絵を見たのはいつ以来だろう。


テニスの王子様
先週号にて、菊丸が分身したところで

「つづく」

なんか凄い戦いをしているらしいのだが、全く緊張感が伝わってこない。

こんな漫画でも一部の人たちには大人気なのだから、美形キャラさえ出てればストーリーはどうでも良い傾向は永久に変わらない。

さあて、来週の月曜はどうなることやら。

AMステレオラジオを購入

今まで使っていたポータブルAMステレオポケットラジオの調子がおかしくなったので、この際だから新しく買おうということになったのだが、AM放送をステレオで受信可能な機器は、現在、実はほとんど売られていない。コンポやラジカセはほぼ全滅。数世代前の売れ残りが運良く手に入ればよしと言ったところか。ポケットラジオも、現行機種ではSONYが出している2機種(SRF-AX15SRF-AX51V)のみという寂しい状況。その2機種も発売されたのは数年前であり、かろうじて生産が続いているといったところか。実は、先月も秋葉原の電気屋をいくつかまわったのだが、おいてあったのはオノデンだけだった。この時は購入を見送っていた。

そういうわけで、今日、別の用事で近所のコジマ電器に出かけたら、両機種とも奇跡的においてあった。しかもオノデンより安い。結局、SRF-AX51Vを衝動買いしてしまいましたよ。

なぜAMステレオにこだわるのか?それはアニラジ目当てである。もちろんプロ野球もね。

« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter