フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キャスティング発表! | トップページ | 時代はMP3でしょ。(意味不明) »

続・江川達也

江川達也の発言に対するFFMLの常連者の方々の対応は実にあっけらかんとしていた。

「エスパー魔美」における魔美のパパの発言に、

「公表された作品については、みる人ぜんぶが自由に批評する権利をもつ。」
「どんなにこきおろされても、さまたげることはできないんだ。」
「剣鋭介に批評の権利があれば、ぼくにだっておこる権利がある!!」
「あいつはけなした! ぼくはおこった! それでこの一件はおしまい!!」

というのがある。この考えに共鳴して、けなされたから怒った。それでおしまい。というものだ。だけど、藤子ファンはもっと堂々と表向けに抗議すべきだと思う。わかろうと努力しない輩には何を話しても無駄というのは江川達也本人であって、サイゾーに書かれた文を読んで江川本人に同調してしまった輩の中にはF氏のあの文を見せることによって考え方が変わる人もでてくるかもしれないだろう。また、「エスパー魔美」において魔美のパパは有名な画家ではない。これが有名な画家だったとすると、世間からはなんらかの反論を求められるだろう。そういう場が与えられたとき、感情的になって反論するのもマイナスだが、世間に対して何も言わないのも同じくらいのマイナスだ。反論できずに何も言えないことと何も言わずに軽く受け流してしまうことは、外から見れば同じようにしか見えない。後者の対応をする方が適切な場合もあるが、今回の場合は藤子ファンが取るべき行動として適切とは思わない。「ドラえもん」はマニアックな漫画ではない。今の世の中、なんらかのアピールを面向けにしないと、言ったものの方が勝ちになってしまうのだ。何もしないでいると、相手の言い分を認めてしまったとみられるのが世間の一般的な常識ではないのか?江川達也の最近の漫画家としての活動はさっぱりみたいで。でも、その事が既知の事実として浸透しているのは漫画マニアの間だけなのだ。何も知らない多くの一般人からみれば、江川達也を「東京大学物語」の、とか、「豪邸を持っている」とか、「元中学教師」とか、なぜか説得力のある肩書きだけを見て、この人はすごい人なんだと好意的な目で彼の発言をとらえてしまうと思う。ドラマでしか見ていない人には「東京大学物語」の原作が夢オチで終わったなんてもちろん知らないだろうし、稲垣吾郎が出ていた人気ドラマとしてのイメージしか残っていない。

だから、テレビは恐ろしい。世間に一般的に浸透しているイメージは漫画よりテレビの方が圧倒的に強いのだ。今回はサイゾーという初めて耳にするようなマニアックな雑誌だったから良かったけど、これがテレビだったらどうなる?それでも藤子ファンは「大人の対応」と称して受け流すのか?

じゃあ具体的に何をすべきか?江川達也は藤子作品をどの程度読んでいるのか質問状を出すとか、F氏が生前書いたあの文をもっと公に出すとかやり方はあるだろう。ていうか、はっきりいって、ここでFファンが反論意見として「そんなことないよ。ドラえもんには夢があるよ。」みたいな事を述べたところで、ほとんど無意味に思える。そういう反論意見が出ると、江川はますます粋がるだろう。だいたい、ドラえもんの最大の魅力は「ポケットから取り出す道具に夢がある」なのか?確かに、ドラえもんの魅力の一つであることに違いはないけど、最大ではないだろう。そもそも、それが最大の魅力だとしたら、そんな毒気のない平和漫画に20過ぎの人間は惚れ込んだりしないって。自分がこの年になってもドラファンを続けられるのは、変ドラページ「なんだこりゃ」にうまく書かれているけど、のび太の群を抜いたアホさとかポンコツロボットドラえもんの人間くささとか、生活ギャグの部分が好きだからだ。意外に思うかもしれないが、子供の頃から「こんな道具があったらいいな」とか「ドラえもんがいたらいいな」とか思った記憶がない。「夢たしかめ機」なら作れるなとか思ったことはあるが。夢のない子供ですまんねぇ・・・。

いずれにせよ、ドラえもんに対してこのような意見が後を絶たないのは、このような問題がある度にファンは受け流しで済ませてきた面もあることも一理あると思う。だから、もっと怒れよ藤子ファン。

以上のような投稿をどこかにしたとして、「あなたはあの場面でF氏が書いたことを理解していない」なんてレスを返す人がいたならば・・・世の中、そんなに理想通り行くほど甘くないよ。

« キャスティング発表! | トップページ | 時代はMP3でしょ。(意味不明) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter