フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2002年3月 | トップページ | 2002年11月 »

2002年10月

あきれる話

昨年よりもさらにつまらなかった今年の日本シリーズ、始球式や松坂登板を見てもわかるように、ナベツネ、堤両オーナーに完全に私物化されてしまった。ナベツネなんかある意味日本の金正日かもしれないと思った。今頃、野球に無関心の主婦は優勝セールで喜び、巨人ファンは(以下自粛)。

こうなったら、ものは試しで、一回、両リーグとも前期後期制でペナントレースをやってみればいいじゃん。でも、後期は前期優勝チームが無気力になるおそれもあるが。それでパリーグはやめたんだよな、確か。

今日のギャラクシーエンジェルA

新キャラは全く登場せず、以前のGAに完全に戻っていた。投げっぱなしでオチなしで終了。ブロッコリーはGAがなぜウケたのかを改めて考え直してほしいね。ブロッコリーはいわゆる"萌え"要素重視で売り込もうとしたのをアニメスタッフはただのおバカアニメにしてしまった。そう、ギャラクシーエンジェルはいわゆる萌えアニメではない。第一期初期の頃のCMでは「カードキャプターさくらのスタッフによるお気楽極楽美少女アニメ」とか言って宣伝してたけど。かくいう自分は実は"萌え"という言葉が大嫌いである。その話はまたいずれ。

第7話はカニバリズム(肉食主義)まで持ち出す。ノーマッドの入っているぬいぐるみが極限状態のエンジェル隊に食われる。放送コードぎりぎりだったね。第8話はミントがつるつるのハゲになる。今週は2本とも大満足でございました。こういうのが見たかったからGA好きなんだよな。

でも・・・のっぺらぼうミントはマジで恐かった。

生き甲斐

先日、書店で立ち読みした整理法に関する本(タイトル失念)に書いてあったのだが、半年ほど使われなかったものはゴミに等しいから思いきって捨てちゃった方が効率がいいみたいな事が書いてあった。さらに、人間が1年のうち物を探すのに費やす時間は約150時間(!)らしい。5分以上探して出てこないものはないに等しいとかね。

今、一分一秒も無駄にできないほど切羽詰まっているのだが、どうも何かすっきりしない。昨日から今日にかけて思いきって自分の部屋にあるものを徹底的に整理して不要物は捨てたのであるが・・・。

溜まりに溜まった録画テープ。何本あるかは数えていません。保存用は別として、いつかは見ようと思った番組が入っている重ね取り用のテープがなんて多い事か。過ぎ去った事を振り返るのは馬鹿馬鹿しいんだけど、今から思うと、昨年の今頃までは本当に暇でだらけた生活していたよな。あの頃、なんで時間を見つけてテープを消費しなかったんだろう。現在、自分が置かれている状況、そして、むしろ今後の自分の事を考えると、これらのテープに入っている番組を見るような空き時間と心の余裕があるとはとても思えない。老後の楽しみでしか見られないような気がする。プラスチックごみで捨ててしまえばいいんだろうけど、とりあえず今回は保留。って次回はいつになるの?!「いつか見よう」と思っているとあっという間にたまるねぇ。さらに、保存用のテープを見返す時間もなくなってしまうという悪循環。

ビデオ録画業はつい3ヶ月ほど前にやめました。これ以上「いつか見よう」で溜めていくのが限界に来たので。遅すぎたけどね。現在はGA一本だけにしぼってます。これだけは見ないとね。しかもS-VHS標準。でもテープは使い回し。元々入っていたファーストルパンはDVDを買っちゃったのでビデオを置く必要がなくなったから。

そして漫画類。見返すのはいつの日になるのかと思う数百冊の漫画。今から思えば、古本とか漫画喫茶で済ませておけば良かった漫画もある。漫画購入、新たな作品収集は凍結状態。思いきって書いてしまうが、藤子不二雄Aランド。買うだけ買って、あまり読んでない。スペースを圧迫しているし。実は、A氏の漫画はF氏ほど思い入れがない。復刊ドットコムに投票した事と、将来、本当に読みたくなったときにFFランドみたく入手困難になっていたらの事を考えると購読中止までには至らなかった。

趣味と称して集めてきたものを処分するという事。今までの自分の生き方が全て否定されそうで、できませんでした。とりあえず、収納庫にしまったりして空間を生み出した。

それでも昨日までに比べれば大分片付いたよ。いつかは役に立つかも知れないと思って残しておきながら全く使われていなかった、高校時代、浪人時代の遺物を一気に処分した。

今の自分って本当に日本そのものだよ。先送りにしてきたツケがたまりにたまってバブル崩壊。そして経営破綻。今、その不良債権処理をやってます。自分の部屋は不良債権だらけだ。ネットで偶然こんな文を見つけた。

"「何もできないくせにプライドばっかり高くて 何でも自分に都合よく考える奴」""「失敗しても努力賞、『こんなにがんばったんだから僕のことほめてー』…なんてヌルい事考えてたんだろ」"だ。自分の失敗にはただただ衝撃を受けるばかりで、反省も飲み込めもせず。間違いを指摘されれば うろたえて逆ギレし、自分よりも優れた存在には嫉妬ばかり覚え、いつまでも根に持つ。

まさに、自分そのものだと思った。このような駄文をネットに晒しているのも、今まで徒然日誌に書かなかった自分の内面をさらけだす事により、心を浄化できないかと安易に思った事による。もうやめよう。早く大人になれよ!と自分に言い聞かせてみる。そもそも、自分自身で選択した道を今歩んでいて、それで忙しくなっているのだ。こんな自分をコントロールできないダメ人間になっちゃいかんよ、くれぐれも。反面教師にして生きて下さい。って誰に行ってるんだか。

J-SH52使用レポート

ついに来てしまったというか、前から噂にはなっていたけど、J-PHONEのブランド名がvodafoneに変更される事が公式に発表された。愛着のある名前が消えるのは寂しいね。IDO、セルラーがauに変わったときはどうだったんだろう。となると、型番もV-SHXXに変わるのか?

・J-SH05より良い所
マイクがまともな位置に
画面が奇麗すぎる。J-SH05は思えば64k色表示可能な携帯初のTFT液晶だったが、今から見ると汚く見える。
画面が明るい、っていうかまぶしい。
カメラ付き
MP3再生可能、
サブディスプレイ搭載
SDカードスロット搭載
内蔵メモリのバックアップ可能
ウェブのマイリンク登録時にタイトルの変更が可能。(これはそもそも変更自体できないJ-SH05がおかしいのだが。それより前に発売されたJ-D03ですらできるのに。)

・J-SH05より劣る所
ウェブとステーションの表示が遅い(パケット機はブラウザがJAVAなので遅い事は噂には聞いていたが、実際に見てみると遅い。だいぶ慣れたけど。これでもJ-SH51よりは早くなったらしい。)
J-PHONEとTu-Ka以外から来るメールは192字以内でも有料

・他に気になる事
パケット機は単純計算で通信速度が3倍に上がっているはずだが、あまり変わらんぞ。
有料JAVAアプリに内蔵メモリにしか保存できずSDメモリカードに保存できないのが結構あるのが痛い。テトリスも保存できなかった。何のためのSDメモリカードだよ。
内臓メモリ500kBは今どき少ないと思う。

J-SKYだってサービス開始当初は通話料混みプランでも通信料は別に必要だった事を考えると、パケット通信料は今後絶対下げられることを信じるている。

今日のギャラクシーエンジェル

シナリオ、第5話金巻兼一、第6話小林靖子、演出、5,6話とも荒木哲郎という最強メンバーで作られた今週のGA。これで面白くなかったらマジで視聴やめてたよ。

第5話。ヴァニラの髪がドリルになるは、ミントが壊れて第2期第6話にも登場したバッグから惑星破壊砲を出すは、蘭花が「トイレでひねり出した」必殺技を使おうとするは、フォルテも我を失うは、まさに、エンジェル隊してやったりの回であった。惑星破壊砲の元ネタは言わずもがなドラえもん「ねずみとばくだん」に登場した地球破壊爆弾。ご丁寧にアニメドラで使われる道具を出す際のSEがそのまんま使われてた。腹黒いミントも久しぶりに見られたので大満足。

第6話。ミルフィーユ再び頭の飾りがプロペラになる。ちょっとだけ出てきた新キャラボコボコになる、オチなしで終了。

第2期までに比べれば、何かまだもの足りないとはいえ、でも、GAはこういう路線だから好きなんだよというものが見られて、とりあえずは良かった。

あと、毒舌ノーマッドが活躍(?)する話とエンジェル隊が全員出てこない各キャラにスポットを当てた話が出てくれば満足でございます。

携帯電話機種変更

ついにJ-SH52に変えた。はじめJ-SH09を予約していたのを途中でJ-SH52に変えたのだが、これが事態をややこしくした。J-PHONEショップから木曜に連絡があり、昨日、機種変更手続きをしにいったら、連絡のミスにより、入荷していたのはJ-SH09の方だった。つまり無駄足を踏まされてしまったわけだ。ぶち切れても良かったが、自分が予約していた機種を途中で変えたために起こった事態だったので、そのまま引き下がりました。でも、その日の夕方にはJ-SH52入荷との連絡が入ったので、本日機種変更してきたというわけ。

まだあまり使いこなせていないが、とりあえずは使用感はなかなかいい感じである。夕方からアベトンボCEOと飲んで、ばっちり写メール撮ってきたので、近々アップしておきます。

その後、T-ZONEの跡地、アソビットシティに行ったら、ちょうどイベント会場では井上喜久子さんがCD発売記念イベントをやっていたらしく、生中継されていた。

昨日の訂正

確か来週放映の第6話はSF作家の野尻抱介がシナリオを書いた注目の回と書いたが、アニメ誌を見たら、少なくとも今月じゃなかった。来週、再来週と金巻兼一、小林靖子と続くので期待してます。

今まではエンジェル隊全員が一度に動く話って実はあまりなかったが、ここまでの4話はエンジェル隊VSツイスター隊という構図になってるから、GAファンには何か物足りなく感じると思うのではないかと。

今日のギャラクシーエンジェルA

新キャラは予想通り大不評のようですな。ある程度形ができあがっているところに、「てこ入れ」と称して新キャラを投入することによる弊害をもう少し考えていただきたいものです。第4話は第一期の第4話に負けず劣らずのひどい回でした。

サブタイトルに「メインディッシュ抜き」とかつけているあたり、スタッフもわかっているのだろう。ブロッコリーは作品の品質を落とすのは覚悟で商売上メリットがあるショタキャラを投入したのだろう。パトリック・ジョナサン・ガストの方がいいに決まっているけど、悲しいかな、あいつらでは商売できないだろうから。

まあ、ラジオ「ぴたぴたエンジェルA」の方で新キャラは2週間に一回しか出てこないとか言っていたので、それがせめてもの救いか。先週と今週を見る限り、スタッフも新キャラについては扱いに困っていて、制作元(ブロッコリー)に何か訴えようとしているようにも見えるのだが。

とはいえ、まだ2回。第一期、第二期で名シナリオを書いた金巻兼一担当の回はまだ未放送だし、確か来週放映の第6話はSF作家の野尻抱介がシナリオを書いた注目の回なので、今後に期待。野尻抱介氏は「SF JAPAN」に寄せたGA賛美の文がスタッフの目にとまり起用されたそうな。

OPのジャンケンと提供クレジットはちゃんと毎回変わっているし。そういうところがあるからGA好きなんだよなあ。

・・・一昨日までサエキトモを男だと思っていた。

無線LAN導入記(3)

帰宅後、放置状態だったPC-9821Ap3のCバスに、数カ月前にYahoo!オークションで買ったLANボードを取り付ける。PnP対応じゃなかったので、数年ぶりにMS-DOSを起動しLANカード付属のセットアップユーティリティからIRQを変更してフラッシュROMに保存。ディップスイッチ方式じゃなかっただけマシか。Win95を起動後、ハードウェアの追加ウィザードが自動起動せず、デバイスマネージャを見てもLANカードが認識されていない。ボードが正しく差し込まれていないのかと思い、再度差し込み、ある事実に気が付く。PnPボードじゃないので、手動でドライバを組み込まなければならないのだった。こうして無事に認識された。といっても、今さらWin95を使っても意味ないし、遅いし、もうMSはサポートを打ち切っているので、セキュリティ面でも欠陥だらけだし。HDDに残っていた個人データを吸い出した後はOSをついにFreeBSDに入れ替える予定。そうです。私は情報系学部所属なのにUNIXをろくに知らないへたれ学生です。

その後、無線LANにトラブル発生。WEPの番号を変更したところ,通信不能になる。原因はルーターの番号設定項目の該当箇所が空欄になっていたため暗号化通信が確立されておらずWinXP自身がLaVieにIPアドレスを与えていたから。原因を突き止めるのに2時間もかかってしまった。

無線LAN導入記(2)

コンピュータに関する知識って、今、使っている分野以外に関する事って、実際に使うまではよくわからない事が多い。というわけで、事前に情報を仕入れたとは言え、ネットワークに関して、ほとんどわからなかったりする。今日は、LaVieとメインで使っているPro-500L間でファイル共有を行うためのセットアップをした。J-COMはネットに複数台で接続している際のファイル共有プロトコルには、TCP/IPではなく、旧式のNetBEUIを使う事を推奨している。IPが漏れて除かれる危険性があるからだそうで、WinXPではサポート外になっているNetBEUIドライバを入れ、ファイル共有成功。思ったより簡単だった。ところで、NetBEUIプロトコルで他のマシンにアクセスしても Norton Internet Security はTCP/IPしか対応していないらしく、警告が全く出ない。こっちの方がヤバいような気がしてきた。

無線LAN導入記(1)

コンピュータが複数台あるにもかかわらず、まったく独立して動いていた我が家にも、ついにネットワーク環境を構築する日がやってきた。今が旬の製品なので、メーカー間競争が激しくて迷ったが、

ヤマハ:付加機能は魅力的だが、WAN側のスループットが低い
京セラ:UPnP対応新ファームウェアが延期を繰り返してやっと公開するもバグだらけのため即公開中止
メルコ:アベトンボCEOの自宅で使用中だが、メルコダウン3、2、1、0!故障!というわけで我が家では導入見送り。
アイオー:スループットUPの新ファームは仮想サーバが使えないバグあり
プラネックス:台湾粗悪企業のOEMらしいのとサポートが最悪らしいので却下

というわけでNECのAtermWBR75Cにしました。この製品はスループットが約15Mbpsと他社に比べて速いわけではないが、CATVの下りが最高8Mbpsで、今後もそんなに上がりそうにもないので問題ないとの判断による。

事前にNECのHPからマニュアルPDFをダウンロードして読んでおいたので、設定は比較的簡単にできた。LaVieNXにも無線LANカードのドライバを入れ、アクセスポイントを登録しようとしたら、いきなり2つのアクセスポイントが出てきて、無線LANの恐ろしさを体験する。もちろん、すぐにWEP暗号化、MACアドレス制限、WSS-IDステルス設定など、ルーターで行える全てのセキュリティ対策を行ったのは言うまでもない。心配された速度低下もあまり見られず、なかなかいい感じである。コンピューター間のファイル共有はまた後日。LaVieを持ち歩いて電波の届き具合を確認したが、アクセスポイントのある一階から二階までおおむね良好。うち中どこでもネットにつなげるのはいいね。

« 2002年3月 | トップページ | 2002年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter