フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トップページ | 2001年3月 »

2001年2月

ノートンのバカ野郎

本日日中、久しぶりにアベトンボと直接会い、今後のStudioMist活動方針について色々話し合う。といっても余計な与太話の方が多かったような気もするが。

自宅へ帰り、自分が普段接続に使っているプロバイダから他社のメール(@nifty)を受信する際の設定を "POP Before SMTP" 対応サーバに変更するため、メーラーの設定を色々といじっていたら@niftyのメールサーバに接続できなくなってしまった。@niftyのメールサーバ設定情報を何度も見返してみても間違ってはいなかった。

メール受信の際、ノートンアンチウイルスでウイルスチェックをしてから受信するようにしているのか原因かと思いチェックをはずしたりしたが変化なし。原因がさっぱりわからず悪戦苦闘すること約2時間。ついにレジストリエディタを起動し、ノートンアンチウイルスの箇所を調べてみたら、なんとノートンがメーラー設定ダイアログのPOP3サーバのポート番号を標準の110からいじっていたことが発覚。自分は@niftyのメールを受信するときはapopを用いて暗号化するようにしているのだが、この設定になっているとノートンが勝手にいじるようなのだ。すぐに標準の110に戻したところ、あっさり問題は解決。こんなの普通の人は絶対分からないと思うぞ!

だいたいノートンってマニュアルは薄っぺらいし、肝心のヘルプは直訳しただけという感じで内容も寒く全く使えないし、レスキューディスクはアメリカの製品らしく、フロッピーとZIPにしか作れないし、せめてMOに対応してほしいものだが。ついでにノートンユーティリティーズ2000と2001の違いは、事実上Windows2000&Meに正式対応しただけであるといっても過言ではない。ほかにCD-ROMから直接起動できるようになったのだが、どれだけ意味を持つのかは断言しかねる。

初めての機種変更

本日、約1年10ヶ月使っていた携帯電話(J-PHONE J-P01)をついに新型に買い換えた。

J-PHONEの機種変更料金は契約期間によって変わる。あと2ヶ月ほど使っていれば契約してから2年が経過するため安くなるのだが、この時期に買い換えに至った理由としては、もちろんそろそろカラー液晶の携帯がほしくなってきたといいうのもあるが、やはりバッテリーの寿命が来てしまったことを感じたことだろうか。最近は以前と比べてもそれほど使用頻度は変わっていないのにも関わらず、待ち受け時間が大幅に短くなりすぐに充電する必要が出てきたためだ。一応オプションでバッテリーだけ売ってはいるが、それだけ買い換える際の費用を考えたら、多少高くなっても端末ごと買い換えた方がいいに決まっている。

というわけで新しい機種は携帯電話ではじめてTFT液晶を搭載したシャープ製J-SH05。12月に発売開始と共に各地で品切れ状態になってしまった大人気機種である。最近は新規ではどこの店でも手にはいるようになったようであるが、機種変更の方は予約しないと入手できない状態がまだ続いていた。2週間ほど前に予約したのであるが、予約の際に2、3週間かかるかもしれないと言われ、それでも構わないと待ち続けた結果、ようやく昨日J-PHONEショップから電話が入り本日交換したというわけである。機種変後の感想などは少しずつアップしていこう。まず説明書を読んで機能を覚えなくては・・・。2冊合わせて500ページ近くあるぞ。全部読む訳じゃないけど結構大変だ・・・。

トップページ | 2001年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter